GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方まとめ もらい忘れに注意しよう!

ワイマックス w06 2
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

ワイマックスを契約する際に高額のキャッシュバックがあることからGMOとくとくBBで契約する方、多いと思います。

でもGMOとくとくBBのキャッシュバックはちょっともらい方がややこしくてもらい損ねる人も多いんだとか。

というわけでこのページではGMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方をまとめておきたいと思います。

 

まずキャッシュバックの条件を確認

  • 本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。
  • キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。
  • 本ページ以外からWiMAX 2+をお申し込みされた場合、本ページの特典は適用されません。また、本ページからWiMAX 2+以外のサービスにお申し込みされた場合も、特典は適用されません。
  • キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。
  • キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
    1.WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
    2.WiMAX 2+の解約
    3.未納によるサービス一時停止または強制解約
    4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
    5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
  • ご指定口座確認のご案内メールにて振込先指定の連絡をいたしますが、振込日、振込の完了に関する個別のお客様への連絡は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • お申し込み途中のブラウザの戻る/進むボタンなどでの画面操作、お申し込み手続きの中断などがあった場合、経路が正しく確認できず特典の対象外となることがございます。その際は、必ず本ページから検索し直してから再度お申し込みください。
  • 特典付与後の責任は一切負いかねます。

https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/ より引用しています。

このように公式にはしっかりと注意事項にして書いてあります。長ったらしいですが注意するポイントは以下の通りです。

 

キャッシュバック対象者はGMOとくとくBB新規入会者であること

意外な落とし穴ですが過去にGMOとくとくBBで契約していた場合、キャッシュバック対象外なのでご注意。

過去にGMOとくとくBBに入会していないか十分確認しましょう。

その他当たり前ですがキャッシュバックを受け取る前に解約したり料金未納によるサービス一時停止等ももらえなくなります。

 

一番注意すべきは口座確認の時期とメールアドレス

おそらくキャッシュバックをもらい損ねる人が多いのはここが一番の原因だと思います。

 

口座確認のメールは端末発送月を含め11ヶ月目に届く

まずキャッシュバックを受け取る口座の確認の時期ですね。

キャッシュバックを受け取る口座の確認メールが端末発送月を含め11ヶ月目ということ。

しかもメール送信の翌月末日までに受け取り口座を連絡しなかった場合、または不備があった場合権利失効となります。

 

すぐに指定できればいいのですが、それができないため忘れてしまう人が多いのではないでしょうか?

とにかく端末発送月を含め11ヶ月目に確認のメールが来ることをどこかにメモしておいたほうがいいでしょう。

 

数え方は、例えば端末の発送が2019年1月にされたのなら11ヶ月目は2019年の11月ですね。

2019年2月なら2019年の12月に口座確認メールが届く・・・といった感じです。

 

口座確認メールが届くアドレス

次に口座確認のメールが届くアドレスです。多分ここが一番ややこしいところですね。

基本メールアドレス宛に口座確認メールが届くとありますがこの基本メールアドレスという部分に注意が必要です。

というのもこの基本メールアドレスというのははGMOとくとくBBに入会したときに作ったアドレスのことです。自分が普段使用しているメールアドレスではないことに注意が必要です。

 

GMOとくとくBB登録証

GMOとくとくBBで契約したら会員登録証が送られてきているはずです。この登録証の基本メールアドレス宛に口座確認メールが届く様になっています。

この登録証は大事に保管しておきましょう。

なくしても再発行も出来るみたいですが手数料(300円)がかかるようです。

 

基本メールはBBnaviから確認する

この基本メールってどこで見ればいいのという話ですがまずこちらのページからログインします。

説明の画像はPCですが、スマホでも問題ないはずです。

 

GMOBBnavi メール

WEBメールはこちらという項目があるのでそこをクリック。

 

GMOBBnavi メール2

登録証の基本メールアドレス情報のパスワードを入れればこのように基本メールアドレス宛のメールが閲覧できます。

口座確認メールが届く月にこまめにチェックするようにすれば見逃さずに済むと思います。

メールの転送設定もあるようなのでやっておけばより安心だと思います。広告ばっかりなのでそこは気になりますけど・・・

 

まとめ:忘れないようにきっちり管理しておこう

 

受け取りポイントまとめ

  • 届いた会員登録証は大切に保管しておく
  • 端末発送月から11ヶ月目に口座確認メールが届くことをメモしておく
  • 口座確認メールはBBnaviの基本メールアドレス宛に届く
  • 口座確認メールが届いたら届いた翌月末日までに受取口座を登録する
  • 口座登録をした翌月末日にキャッシュバック
  • キャッシュバックを受け取るまで料金を未納したり解約してはいけない

 

ポイントはこんな感じですかね。

とりあえず忘れないように常に確認できるようなところにメモしておくのがおすすめです^^;

11ヶ月は長いですからね・・・ キャッシュバックを受け取る方法は以上です。

 

3年間しっかり使うなら月額割引のプランの方がおすすめ

 

月額割引プランのページはこちら


GMOとくとくBB公式サイト

 

 

ここまでキャッシュバックの説明をしといてアレですが、実はGMOとくとくBBには月額割引のプランがあります。

GMOとくとくBBWiMAXは基本的にどのプランも3年縛りですがしっかり3年間使う予定であれば月額割引のプランの方が楽でいいと思います。

キャッシュバックプランと比べてもあまりトータルの料金に差は出ない(せいぜい2000円程度)事が多いのでこちらのプランの方が個人的にはおすすめです。

 

なんでそんなに差がないのかというとこれは全く単純でキャッシュバックプランのほうが月額料金が高いんですよね・・・^^;

キャッシュバックプランは3年より前に解約したい場合などに有利なプランだと僕は思うので、3年以内の解約の予定がないなら月額割引のほうが良いと思います。

キャッシュバックはもらい忘れると悲惨ですからね・・・

また月額割引のプランは過去にGMOとくとくBBに入会していても適用できます。

キャッシュバックにそこまでこだわりがないならこちらもチェックしてみて下さいね。

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク