リコール対象のiphone6sを配送修理に出したので手順など しっかり交換してもらえたぜ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもこんにちは、SKです。iphone6sが突然シャットダウンする不具合があるんですが、2015年の9月~10月で製造され、シリアルが特定の範囲内のものは無償で交換してくれるらしいのです。

このページで自分のiphone6sのシリアルを入れれば確認できます。無論僕のはバッチリ対象です。バッチリ何度かに渡って落ちてます(バッチリじゃねーか・・・

実は随分前に一度確認していたんですが多分交換者続出だろうなって思ってタイミングを探していました。なんせアップルの正規のサービスが受けられる店じゃないと配送修理ですから。

それに交換は遅いほうがバッテリー的にも、って打算もあったしね? とはいえいつまでもバッテリーに不安がある状態で使ってるともしものときに困る可能性があるので、修理に出すことにしました。

というわけで手順の記録です。

 

まずサポートでシリアルを確認

リコール2

適用対象であればそういう風に表示されます。

正規のサービス店が近くにあれば持ち込みでいいのですが、僕の周囲にはないっぽかったのでテクニカルサポートを選択。

 

配送修理を選ぶ

リコール3

配送修理を選びます。この場合問題は事前に把握してるのでチャットとかは必要ないです。

 

リコール5

ここでまたシリアルをいれます。iPhoneを探すが有効になっているとこのような表示が出るので無効にしましょう。

 

リコール7 リコール8

Apple IDとパスワードを入れます。2ファクタ認証が有効になっていればそれも入れます。

 

名前

ここで注意することがありまして、iPhoneの設定に入って一番頭のとこにあるやつなんですけど、この画像のモザイクかけてあるところですね。

ここにちゃんと名前入れてないとエラーが出て次に進めないので入力していない人は入力してください。僕は引っかかりました!!!

 

リコール10

そうするとどういう症状か入力する欄が出ます。僕はこんな感じに入力しました。まあなに書いても交換対象なら交換してもらえて当たり前、だと思いますがね。とりあえず正直に書いてます。

 

住所を入力

名前 リコール12

住所を入力していきます。なんかクイック見積もりが8800円とかになってますけど、とりあえずここは気にせず行きましょう。

 

リコール15

あとは回収に来てくれる時間を指定して規約に同意するだけです。僕はAppleCareとか入ってないのでこういう表示になってます。

とりあえず有償修理にする理由がないので上を選択して続けるをポチ。

 

リコール16 リコール17

あとはバックアップとSIMカードを抜いておく。それから保護フィルムなども外さないといけないみたい。データはまあ問題ないと思うけど一応iPhoneを初期化した。

後で面倒起きたら嫌だしね。

 

費用はかからない

申し込んでから少ししたら確認のメールが届いていた。とりあえず費用がかかる心配はなさそう。仮にかかるとしても連絡があるみたい。

ヤマト便で回収

指定した日時は翌日だったので時間通りに集荷に来てもらった。箱などは自分で用意する必要はなかった。ヤマトでやってくれるって。

後は修理にどれくらいかかるかだな。

 

修理状況

回収は5月31日で現在6月2日。

島根はやっぱり時間かかるみたいだな。まあ離島とかよりはマシか。

 

6月4日に無事到着

こんな状態で

こんな状態で戻ってきた。薄いフィルムが貼ってあって一応そのままでも操作できる。僕は剥がした際にフィルムをダメにしてしまったので替えのフィルムが来るまで待っている状態。

これでバッテリー交換は終了で、もちろん連絡の通り費用もかかっていない。

流石に連絡→回収→修理・・・といった流れなのでそれなりに日数はかかったが、中々良いサポート体制だと思う。

 

だがまだ悲劇は続いていた

保護フィルム

うわああああああああああああああ^p^

こんなのないよ! とどいたフィルム割れてるうううううううううううう!

ちょうどど真ん中あたりの端っこで、うん。我慢・・・ いや流石に多少割れたくらいで貼り替えたりしないが・・・

新品の時から僕が我慢する道理もないな、交換だ~!ってことに。

通販だと時間が掛かるってのはあるんだけど、前に1000円で買ってみるかってやつが結構良かったのでまたそこのを買ったんだけど、ちょっと運が悪かったね。

僕が住んでいるあたりは結構保護フィルム高くてガラスのやつとか3000円とかなんだよなあ。そのくせ別に1000円のより抜群にいいとかそういうことはないし。

戻ってきたときの簡易保護フィルムを剥がして無くてよかったよ。

最後に

バッテリー交換プログラムはこんな感じでした。ちゃんと対応シリアルであれば交換してもらえると思います!

僕は特にソーシャルゲームは遊んでおらず、iPhone6sの性能で満足なので機種変更せずに使うつもりです。

いわゆる2年縛りが終わるのは10月頃なのでその頃目移りする機種があれば変えるかもしれませんが・・・

交換しない場合に格安SIMに乗り換えるかどうかも悩みどころですね。まあそれはまた今度考えようか。

そういえば対象のシリアルの方で僕みたいな狙いで交換してなかったり、面倒だなって思ってたりする人がいると思います。このバッテリー交換プログラム、iPhone本体の小売販売日から3年間、対象のiPhone6sのバッテリーに対して3年間有効ってことなので、あんまりギリギリにならないようにした方がいいかなと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク