クロステージ1062MH+レブロス6000の組み合わせを使った釣果や感想とか!

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (5)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

この記事を書くちょうど1年くらい前にクロステージ1062MHとレブロス6000を買ったのです。

 

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,409 (2022/10/01 13:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

価格はクロステージ1062MHは15000円前後、レブロスは7000円くらいならネットでもお買い得な感じです。

さてクロステージに関しては使った感想を書いたもののその時点で釣果はなかったし、ついでに今見直したらリールすらつける予定のがついてなかったという。

合わせるリールのレブロス6000もレガリスと迷った記事を書いたくらいでイマイチインプレとしては弱いかな(リールはインプレですらねーな)と思ったので改めてもう合わせて書いちゃうかっていうやつです。

クロステージ1062MHの使い心地とか、レブロスでショアジギングってどうなの?みたいなことが気になる人の役に立てばと思います。

 

3代目クロステージ1

3代目クロステージを購入したのでレビュー かっこいいしパワーもあるロッド!

2020年12月28日

一応クロステージ1062MHの記事はこれ。

 

レブロス 2500

18レガリスLT VS 20レブロスLT!ショアジギングに使うならどちらがいいのか考えた話

2021年1月4日

レブロスとレガリスで迷った時の記事はこれ。色々考えたんでクロステージは関係なくてもレブロスレガリスで迷ったら見るといいかも?

剛性ではレブロスが勝っていそうだったのでショアジギングでは剛性重視のレブロス選択です。

 

結論から書くととってもいい組み合わせだったと思う!

ごちゃごちゃ書く前に結論から書くといい組み合わせだと思います。

この1年堤防はもちろんのこと夏あたりから地磯釣行に毎週行くほどの釣りキチっぷりを発揮していましたが自分には十分の組み合わせでした。

具体的には60cmくらいまでの魚だったら大体なんとかなる組み合わせだと思います。

 

僕は島根県の東部~鳥取で主に釣りをしているのですが、一応すごいのが釣れる可能性がある地域です。

下手くそだったというのもあると思うのですが1年通ってもこの組み合わせで釣れないのと出会うことはなかったですww

というわけで普通にはこれでも強すぎるくらいの組み合わせだと思いますよ!

 

これで釣った魚たち

論より証拠、釣りなら釣果ってわけでこれで釣った魚たち。

 

アジ

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (8)

まずアジ、60gのジグで釣れたんだけどどういうことなの・・・?

スレがかりっぽいけどわりと口にかかってて不思議な気持ちになったやつ。

間違いなく偶然だと思うけど釣れたのは嘘でないので・・・

 

エソ

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (29)

おなじみの外道、エソ君。ちょっと期待させてくるニクイやつ。

写真は一枚ですが何匹か釣れてます。

 

キジハタ

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (10) クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (11) クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (20) クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (19)

キジハタ君。底を攻めてると簡単に釣れるのでボウズ逃れに大変に協力していただいた。

磯に入れば大体1匹は釣れるし、大体が30cm前後だったので美味しくいただいてました。

 

サゴシ

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (22) クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (28) クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (23)

キジハタまでならこんなもんか~・・・って感じだったけどサゴシが釣れるようになってからかなり状況が変わった感じ。

こいつが釣れるおかげでショアジギロッド買ってよかったなと本当に思えるようになった。

釣れるとまずまず大きく、釣りあげたものは今までに40~51cmのサイズ。

これからももうちょっと釣れる時期が続きそうなので狙っていきたい。

 

釣りあげた釣果はこれだけだと1年やってこれかよって感じだな!

とはいえ言い訳させてもらうとエギングしたりカゴ釣りやってたりしたのでショアジギ一本だけではなかったということがあります。

ただやっぱり後半ちょっとうまくなったのかな?というような手ごたえがあったのでやっぱり下手くそだったのはあると思うww

でもそこに関してもロッドとリールは悪くないからね!

 

ちょっと邪道

書いてたら思い出してきた、ちょっと邪道釣果。

 

アカエイ釣り2 アカエイ釣り7

ブッコミでエイを釣っていた・・・

 

中海のシーバス食べてみた1

これもブッコミだけどシーバスも釣ってた・・・

忘れてる釣果結構あるかも、しかし邪道である・・・

 

実際に使ってみた感想

50cm前後の魚なら勝負にならないパワー

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (21)

釣れなかった時から大体わかってたんですが十分にパワーがあります。

最近の釣果だとやっぱりサゴシ釣った感覚ですがクロステージにせよレブロスにせよどちらが負けることもなく難なく寄せれます。

それと50cm程度のサゴシなら抜き上げしても特に問題ないです。

大きい魚がかかった時用に60cmのタモ枠のタモを持ってますけどクロステージ使ってからほとんど使ったことないですね!

それと間違いなく丁寧に扱ってないけど、折れたりする気配はないですよ。

相当なハズレでない限りは丈夫ないい竿です。

 

なんだかんだ飛ぶ

僕はスーパーライトショアをエギングロッド8.6ftでやってたんですが、やっぱりそれよりは飛びます。

飛ぶことによって釣果が良くなった部分は絶対あると思います。

それと風が強いとかで重いルアーを投げたいときってどうしてもあるので単純にエギングロッドと差別化できたところも個人的に良かった。

 

使いやすいルアーの重さについて

メーカー表記では3代目クロステージ1062MHの適合ルアーは60g前後(40-80)となっています。

1年使ってみた感想は、大体合ってるという感じ。

使っている人の筋力にもよるけど慣れると表記通り60gが投げやすくアクションさせやすいと思います。

 

最大では僕の場合は85gのジグを投げても大丈夫でした。ただ80gの辺りから不安になる人もいるかもしれない、これも筋力による。

それと一応、ちゃんと投げられれば多分60gよりも飛距離が伸びると思います。

80g程度でもしゃくるのには特に問題ないけど当然重い! 体力いります。

 

この記事を書いている時点では40gのジグが出番が多いです、理由は釣れるから・・・

やっぱり小さいほうが釣れるのかなあ・・・? そうでもないのかな? ローテーションはするけど食うのは40g・・・

 

40gくらいにしても割とちゃんと飛びます。

アクションは60gくらいのに慣れるとなんかちょっと難しい気がするけどポジティブに考えると軽いとやっぱり楽です。

それ以下もまあ飛ばせなくはないけど、使いやすいのは40gくらいまでかなと思います。

 

それと長さがあるのでたぶんしゃくった感じはだるい、ということになるのかな。

投げた時に竿先がぶれるっていうのをAmazonレビューとかで見ましたがこの辺は確かにそう。

僕的にはそんな気にするほどでもないけど気になる人は気になるのかもしれない。

 

長さは正義!

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (5)

ショアジギロッドって大体よくわからなかったら9.6~10ftを買おう!みたいなところあるじゃないですか?

でも僕は飛距離が欲しかったので使いにくいのかもしれないが一番長いのにしよう!と思って1062MHにしたわけですが結果は特に後悔はなかったです。

実際振ってみても特に使いにくいということはなく普通に振れます。堤防とかでも隣がギチギチとかだとつらいのかもしれないけどそういうところにはいかないので・・・

まあ力はなんだかんだいるんですけどね。

ショアジギは筋トレ!

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (13)

実際に足場の高い堤防とか磯ではやっぱり長くて良かったと思います。

ちょっと怖いなと思ったら後ろに下がれます。

当然できるだけ前に出たいんだけど、そういうわけにもいかないところが結構あるので・・・

そんな時は気持ちでも長いとちょっとお得ですよやっぱり。

 

逆に使いにくいシーンもあります。ズバリ後ろに障害物があるパターン。

後ろに振りかぶった時に障害物に当たるようなところは短いほうが良いでしょう。

とはいえ堤防なら後ろに障害物とかはまずないし、地磯にしてもメリットが勝つと思っております。

長いのが欲しかったら長くていいんじゃないすかね!

 

レブロス6000はやはりいいリール

クロステージ1062MHとレブロスの釣果、感想 (3)

もっといいリールを買ってもよかったんだけど、コスパと実用性を考えても十分かなという考えもあり選択したレブロス6000。

クロステージ1062MHとのバランスも良くいい感じ。

やはり魚種によっては力不足になるシーンも出てくるとは思うんだけど現状そんなこともなく頑張ってくれています。

 

ショアジギングするならもっといいの買うべきっていう意見をリサーチした時にたくさん見かけましたがやはり人は人、自分は自分だなあと思います。

ジグしゃくってるだけでガタが~とかいう情報も見ましたが自分の場合はもう何百と投げてしゃくってるけど60gでも80gでも特に問題ないですね。

釣行後のメンテも今のところ水で洗ってるだけです。

 

というかなんならレブロス6000より前に買った15レブロス2500もそんな感じで使えてるし、やっぱりレブロスっていいリールですよ。

レブロスが壊されるようなのと出会ったらリールを変えようと思いますww

まあそういう時にもっといいリールなら・・・!ってなるんだろうけどいつの日やら・・・

 

不満は継目が緩いのとリールシートが緩みやすいくらい

この組み合わせの不満点について。

クロステージ単品記事にもちょろっと書いてるけどこちらにも一応。

不満点はロッドの継ぎ目がゆるいのとリールシートが緩みやすいというところが気なりました、が!

簡単に対策可能です。

 

スミス フェルールワックス4
created by Rinker
スミス(SMITH LTD)
¥687 (2022/10/01 16:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

ロッドの継ぎ目はフェルールワックスを塗ればすっぱ抜けることはないです。

僕はこれ使ってます、Amazonで800円前後です。

 

ラインブレイカー&リールシート補強8

リールシートの緩みはしっかり締めてからブチルテープというものを巻きつけて対策しています。

ブチルテープというのはぐに~と引っ張ってからテープの部分に重ねると引っ付く自己融着テープです。

これを使えばベタベタさせずに固定できるし、剥がすのも簡単です。

僕はダイソーのものを使っているので100円で対策完了です。

 

created by Rinker
ニトムズ(Nitoms)
¥651 (2022/10/01 19:36:36時点 Amazon調べ-詳細)

一応Amazonとかでも買えます。

 

レブロスは特に不満点なし、どこにケチつければええんや・・・

 

コスパ良く本格的な道具を使いたいならおすすめ!

クロステージ1062MH+レブロス6000まとめ
  • 60cmくらいまでの魚なら大丈夫
  • 40~80gのジグが使いやすい
  • 長さは正義!
  • 不満点もあるが対策は簡単

 

こんな感じでいい組み合わせだなあと思って使ってますよ。

この組み合わせなら2万円ちょいくらいで本格的なショアジギができるのでコスパも良いと思います。

役割が被っているロッドとかなければしっかりおすすめできます。

ショアジギングということを考えると予算が許せばリールはもうちょっと良いのを使ってもいいかもしれませんが、レブロスも本当いいリールですよ。

というわけで本件に関しては以上です!

 

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,409 (2022/10/01 13:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク