スパロボV攻略メモ オススメの機体や運用など

スパロボV 汎用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とりあえず自分の通ったルートで手に入った機体を基準に書きます。

どうしても後半の機体も混じるので、ネタバレなどが嫌な方は見ないほうが良いかと思います。

 

オススメのフル改造ボーナス

まず機体の運用の上での前提で、武器以外をフル改造することでフル改造のボーナスがつけられるが、今作は基本的に強化パーツスロット+1がオススメ。

理由は強化パーツがものすごく強いから。次点で武器射程+1もしくは移動力+1が有力だと思うが、これは強化パーツで補えるので、強化パーツスロット+1を選んでもつける強化パーツがない場合に選択肢に入れるくらいでいいと思う。

また、カスタムボーナスといって武器以外の改造段階をすべて5段階まで改造すると機体特有のボーナスがあるので、好きな機体はさっさとそこまで改造してしまうといい。

 

オススメ機体

フルアーマーZZガンダム

ZZ

画像は換装パーツのフルアーマーパーツがついている。多分フルアーマーパーツは隠しかな?

FAパーツが無くても十分強いが、FAZZだとなおのこと強い。FA状態で撃墜されても新品のZZになるだけなので修理費の心配もほぼない。さらにENがなくなったらコマンドでパージしてしまえばENなども全快する。

FAパーツは後半での入手になるのであまり考えないでいいとして、とにかくMAP兵器のハイメガキャノンが強い。巻き込みやすい範囲も相まってマルチアクションを駆使すればずっと動き続けることも出来る。

移動力が低いのでテコ入れして運用したい。僕は最終的にExCバンクとExCレイザーとハロをつけていた。ハロをつけても加速持ちなどには見劣りするのでブーストダッシュなども使える構成。

 

FAUC

FAUC

こちらもFA装備のガンダム。もちろん撃墜で新品UC。ただFA状態なのに通常のUCより武装が貧弱というトンチンカンな形態。適当にパージして使うことになると思う。

1発だけ使える一斉射撃のMAP兵器がそこそこ使いやすい。またバナージのエースボーナスで、NTD発動時に覚醒がかかるためその部分でも非常に動かしやすい。

バナージ自身も覚醒がそもそも安めに使えるので、集中力を+3までつけてやれば36で覚醒が使えるようになる。NTD状態は5ターンまでしか効果がないがおそらく使い切ることはない。武装も扱いやすく使いやすい機体。

もしかしたら機体よりもバナージが優秀なのかもしれない。

とりあえず移動力を伸ばす強化パーツと射程を伸ばすパーツが良い。僕の構成はメガブースターとVサーキットとレンジエクステンダー。

これつけて弱かったら救いようがないかもしれないくらい良いのつけてますね・・・

 

ネオジオング

ネオジオング

加入時期的におすすめして良いのかどうかってとこだが、どこをどうとっても強い。MAP兵器も強力でフルフロンタル自身も強いし精神にも穴がない。

最大火力がスーパーロボットに及ばないかなってくらい。強化パーツも好きにつけよう。

 

グレートマイトガイン

グレートマイトガイン

純粋なオススメというよりは使わない理由がないと言ったところだがカッコイイし強制出撃も多いし使いましょう。

地味だが舞人の社長の効果も売りの一つ。加入時期は中盤で、唐竹割りはその時点でも少々心もとないが、パーフェクトキャノンが付くと化ける。

ガインが加速を使えるので運用も楽。とはいえ素の移動力と射程は強化パーツで上げておこう。後半はEN不足になりがちなのでENも補強するといいかも。

カスタムボーナスがEN+50、移動力+1、動輪剣と名の付く武器の攻撃力+200と強力なので早めにとっておくと良い。

 

ブラックサレナ

ブラックサレナ

参入時期は20話くらいで比較的早めと言えるか。武装性能は少々抑えめだが、改造してやれば十分最後まで使える。

移動力が素で8で、アキトがダッシュも持っているため移動力9。 加速も使えるので移動のストレスがまったくなく、気軽に敵陣に放り込める。

更にアキトは底力L9なため多少削られるとむしろ強くなる。エースボーナスも敵フェイズ時ダメージ1.3倍、最終回避+20%。

射程を補って敵陣の真ん中にとりあえず放り込むだけで効果があるスゴイヤツ。

 

真ゲッター1

真ゲッター1

ご存知ゲッターロボ。攻撃力が高く3人乗りで精神がしっかり分担されているため、扱いやすい。竜馬のエースボ-ナスが気力170以上で与ダメージ1.3倍のため、気力限界突破をL3にしてやらないと機能しない。

ちなみに僕はこれを忘れていて機能してなかったがそれでも強い。でもちゃんと機能させてあげよう。

最前線に持っていきやすいので自然とボスキラーになるのではないだろうか。僕はハイパージェネレーターでENを自軍フェイズ開始時に最大まで回復するようにしていたので、援護攻撃をつけてストナーサンシャインを撃ちまくっていた。

ぶっちゃけつける強化パーツがなかったからこうなったわけだが、こういう運用も面白いと思う。

 

マジンガーZERO

マジンガーZERO

攻撃力のゲッター、防御力のマジンガーという印象のスパロボだが今回は単純に見ればマジンガーが両方勝っているというすごいことに。

扱いやすい範囲のMAP兵器があり異常なレベルの攻撃能力がありさらに固い。

ただ気力150にならないとZEROになれないので気力確保に少々手間取るのと、移動力を補強してやらないとせっかくの戦闘力が生かせない。

甲児の勇気で加速の効果も得られるものの、それでは燃費が悪い。移動力を伸ばしてやろう。

 

マジンエンペラーG

マジンエンペラーG

偉大なる魔神皇帝。ZEROより少々攻撃力が劣るものの、それでも戦闘力は高い。ZEROと違って出撃時からこの状態のため、そこで少し優位性がある。

こいつも戦闘力は高いのに移動力がないため、強化パーツで伸ばしてやる必要がある。マジンガーは両機とも移動力は必須だが、あとは射程か、装甲をさらに上げるかしてやるといい。

射程を上げると便利に使えるが、装甲をあげてそんなんで落ちるわけないじゃ~ん!って言う風にするのも面白いかもしれない。

 

レーバテイン

レーバテイン

緊急展開ブースターを装着したレーバテイン。運用の感覚はFAUCに似ている。換装パーツ装備系の例に漏れず撃墜されても新品のレーバテインになるだけなので気楽に運用できる。

こいつも換装パーツがない方が戦闘力が高いタイプなのでブースターいらないなと思ったらそこでパージしよう。

ラムダ・ドライバで見た目以上の攻撃力がありデモリッションガンのMAPも使いやすい。

コイツも移動力がry・・・ ブースターついてるのにね。

 

ヴァングネクス

ヴァングネクス

主人公機のスピードタイプ。パワータイプを知らないのだが、とても便利なので多分こっちにしてよかったと思う。

MAP兵器も持っており、左右2列で扱いにくいかと思いきや意外と出番がある。

武装は瞬雷が攻撃力が高めで消費EN30と燃費がいい。終盤に獄炎が追加されるがこれは弾数制で6発と、EN武器とケンカしないのでとてもいい。

またカスタムボーナスがパーツスロット+1なのでフル改造ボーナスで合わせて強化パーツスロットが4つにできる。

強いというのもあるが主人公機なので是非使ってあげてください。

 

ヤマト

ヤマト

ここからは戦艦。

今回の目玉だけあって強い、というか多分これより強い戦艦は今後でない。

オススメ、と言うよりは強制で使うことになるので、ある程度改造する事をすすめる。下手なユニットより強い。

使えるステージが限られるものの、波動砲が愉快な威力になるのでフル改造すると楽しい旅路になると思う。

カスタムボーナスが強化パーツスロット+1なので、最終的に4つにできる。こんな戦艦が強化パーツ4つだって・・・!? こんなの、普通じゃ考えられない・・・!

 

ナデシコC

ナデシコC

1マップに1回だけ全ての敵にかく乱と分析をかけることが出来るシステム掌握が便利。乗員の精神も優秀なものが揃っており、サポートとして非常に優秀。

またサポートが優秀だからと言って戦闘力が低いかというとそうでもなく、MAP兵器も使いやすいため案外戦える。移動後に攻撃できる武器がないのでヒットアンドアウェイをつければ育てやすいかもしれない。

コイツは使っとけ!って言う戦艦はヤマトとナデシコCくらいで、後の戦艦は好みでいいと思う。まあヤマトとナデシコCはほぼ強制的に使うことになると思うが。

 

微妙な機体でも強化パーツ次第で頑張れるようにはなってる

弱い機体でも 弱い機体でも2

微妙な機体でも強力なパーツを付けてやれば多少は・・・!

トビアのエースボーナスは熱血の消費SPが25になると言うものなのでスパイラルエフェクターで攻撃力をあげて、ガンファイトサポーターで射程と射撃武器の攻撃力を伸ばして便利にしつつ、SPゲッターでSPを回収するという構成。

トビアに集中力+3をつければ熱血の消費が20になるので、敵を倒せば熱血の消費SPが10・・・

うーん、辛いかな・・・ いっそSPゲッターではなくさらに攻撃力を上げるパーツをつけるか?

あと一つ、あと一つスロットがあれば・・・!

最後に

ざっと見渡して書いてみました。オススメと言うか強いなと思った機体という感じですが、強さはおすすめポイントになるのでこれでいいのかなと。

最後のほうでちらっとやってますが強化パーツで扱いやすい機体というのは作れるので、好きな機体をある程度の水準までは持ってけますね。

それでは以上、オススメ機体や運用でした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク