アマゾンで買ったICカードリーダーレビュー 安くてもちゃんと使える!

ICカードリーダー・ライター2
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

ちょっと前にアマゾンで購入したICカードリーダーのレビューです。

 

 

買ったのはこれ。

まあガッツリ中華製って感じですが、正直使えれば僕はOKだったのでポチってみました。

買ったのはアマゾンで僕が購入したときは1600円くらいでした。

 

ところでICカードリーダーって何に使うのか?という話

もしICカードリーダー? 何に使うんだ?なんて思ってこのページを開いた人のために書いておきます。

ICカードリーダーはマイナンバーカードなどについているICチップを読み取るためのものと考えればいいです。

最近では自宅からネットで確定申告ができるようになりましたが、マイナンバーカードを読み取る必要があるのでこのようなものが必要になります。

実際僕が購入した理由は下記2点です。

 

  • 自宅PCで確定申告を済ませたい
  • マイナポイントの申請がしたい

 

こういう用途だとほしいっていうか完全に必要ですね^^;

今のところ用途はこれくらいですが確定申告が家でできるだけでも便利。

それにマイナポイントや2020年の定額給付金のオンライン申請などの事例もあるし、今後も突発的なことでICカードリーダーは出番があるのではないかと思います。

というわけでここからレビューです。

 

ICカードリーダー本体

ICカードリーダー・ライター1

とりあえず買ったものの本体はこれです。

特に説明書らしきものはなく、ICカードリーダー本体とインストールディスクらしきものが入っていました。

 

ICカードリーダー・ライター2

PCにはUSB端子で接続します。

インストールディスクらしきものがついているのでそれを使わないと行けないのかと思いきや僕の場合はPCに接続しただけで認識しました。

 

安くてもちゃんと使えた!

ICカードリーダー・ライター3

説明書がないのでカードをどう挿せばいいのかわかりませんでしたが、この画像のようにICチップがある面を上にして挿せばOK。

 

ICカードリーダー・ライター4

カードを挿すとランプが付いて認識します。

特に読み込みにエラーなどもなく無事に確定申告もマイナポイントも申請できました!

安くてもちゃんと使える!

 

ただPCに自信がない人は買っても意味ないかも?

別にこのICカードリーダーにはなんの不具合もないのですが、主にマイナポイントや確定申告の申請システムがめちゃくちゃわかりにくいという罠があるのでちょっとそこに注意が必要です^^;

まあやることといえば「確定申告のページやマイナポイント申請のページの手順にちゃんと従う」っていうだけのことなんですが、めちゃくちゃわかりにくかった・・・

ていうかちゃんと従っててもエラー出たりアップデートできなかったりするし・・・

PCにあんまり自信がない人はICカードリーダーを持っててもあんまり意味ないかもしれないですね。

 

中華製ということに目を瞑れば一つは持っておいてもいいと思う

 

 

特に国産とかにこだわりがなければ中華製のICカードリーダーだけどちゃんと使えるのでいいと思いました!

どうせ1年に数回出番があるかないかなので使えれば十分ですね!

ICカードリーダーは今後使用機会が増える可能性があります。

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか!

 

 

ちなみにSONY製のものでもそんなには高くなかったりします。

謎ブランドはちょっとなあ・・・って方はこっちもチェックしてみるといいと思いますよ!

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク