おすすめのマンガアプリ、マンガUP!で読める面白いマンガを紹介!

マンガUP!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

今回はマンガUP!というアプリで読める僕が面白いと思ったマンガを紹介します。

マンガUP!は簡単に説明すると朝と夜に配られるMP(マンガポイント)を消費してマンガが読めるアプリです。一日8話は見られるほか、CM動画を見ることでもある程度読み進めることができます。

マンガアプリの中では使いやすく、読める漫画も面白いものが多いためおすすめのアプリです。もちろん基本無料!

 

 

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

アプリを持っていない方はこちらからどうぞ!

それとこのページの情報は2019年4月5日時点のものです。掲載終了するものもあるので一応。

それじゃ紹介していきます。

 

アホリズム

マンガUP アホリズム

空の島が見えるという条件で入れる楢鹿高等学校を舞台にしたスクールデイズサバイバル。

楢鹿高等学校は空に浮かぶ島が見えるという怪しい入学条件、1年で卒業できる、卒業後は大学にもいかず完了になれる、学費や衣食住全て支給などもはや怪しくないところがない学校。

いざ入学したら卒業までの1年、「神触」という試練を乗り越え生き残らなければならない!という話。

登場人物達はそれぞれ自分が決めた漢字一文字が能力となりそれを使って試練に立ち向かうんですが、色々な能力があり面白いです。意外な文字が反則級に強かったりします。

試練も滅茶苦茶理不尽だったり、逆に全く無害なものもあったり様々。

何となく読み始めたら先が気になって仕方なくなってしまうくらい面白かった。というか最初に読み始めてボーナスMP使い切った。

最後が打ち切りっぽいのが非常に残念。しかも無理やり終わったというか第一部完みたいなまだ先がありそうな感じのやつ。

ただ最近墜アホリズム、弩アホリズムと派生作品も配信され始めたので希望が・・・? 両方共面白いし。

だけどね、この本編の続きはよ!!!!

 

怪異撲滅ミンチちゃん

マンガUP 怪異撲滅ミンチちゃん

おおまかには人に取り付いた妖怪をミンチちゃんがぶっ飛ばすお話。まさに怪異撲滅。

学校が舞台という事でクラスメートを助けたり、単純に妖怪をボコりに行ったり。

話自体は書いたとおりで特別ひねった感じはないんだけど、それだけに安定してて個人的には好き。

絵がとても魅力的でミンチちゃんも高子ちゃんもとてもかわいい。ちょっとセクシー分多めな感じ。

先読み分も含めれば全話読めるのもグッド。全2巻分の量なのでそんなに苦もなく全部読めると思います。

しかし、個人的に好きな作風なんだけど2巻だったのは打ち切りだったのかなあ? そう考えるとさっと読めるのはいいんだけど惜しいですよね!

 

アカメが斬る!

マンガUP アカメが斬る!

帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士・タツミは、旅の途中で殺し屋集団「ナイトレイド」の一員である赤目の少女・アカメと出会う。そして仲間達と共に、腐敗した帝国に立ち向かう。中世的なSF要素を織り交ぜたダークアクションファンタジー。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%81%8C%E6%96%AC%E3%82%8B!

ストーリーはこんな感じ。帝国が本当に腐りに腐りきってます。もう一話でこの国もう駄目ってわかる。

味方も敵も「帝具」という武器を使って戦うのが特徴で、これの性能が半端ない。例えば主人公(?)のアカメが持っている帝具村雨は一斬必殺。切られると傷口から呪毒が回って死ぬ。かすり傷でも死ぬ。

どの帝具も大小そんな効果なのでかなり容赦なく死にます。魅力のあるキャラもわりとあっさり死んだりします。

ナイトレイド側の視点で見るけど帝国側の人間も生粋の悪人ばかり・・・でもないんですよねえ。

全体的に話は暗いですが帝具同士のバトルも面白く名作だと思います。

ちなみにアカメ、意外と斬ってなくない・・・?と思うかもしれない。 これタツミが斬る!じゃない?とか思うかもしれない。

ちゃんと一番斬ってるらしいよ!

 

りゅうおうのおしごと!

マンガUP りゅうおうのおしごと!

主人公の九頭竜八一のところに雛鶴あいという小学生の女の子が弟子になりに押しかけてくるところから始まる将棋コメディ。タイトルのりゅうおうは将棋の竜王からきているので決してファンタジーではないよ。

題材が将棋であるもののキャッチーに作られており将棋がわからなくても楽しめるようになっていると思う。実際僕は将棋はそんなに詳しくないけど楽しく読めてます。

キャラがね、かわいいよね! キャラだけじゃなくて将棋のアツいところ、棋士の苦悩等も描かれててそこも良いと思います。

 

はっぴぃエンド。

マンガUP はっぴぃエンド。

田舎に引っ越してきた茜。新しい学校では友達もでき、楽しい毎日を過ごす。しかしある日学級日誌を毎日書くというルールを破ったことにより罰ゲームとして仲間から殺されてしまう。

しかし気づくと転校初日に戻っており・・・というループものです。

読み進めていくとわかりますが中盤からかなり難解なストーリーになっており、アプリでぶつ切りに読むのには向いてない漫画かもしれませんねww

でも面白いのでオススメ。先読み分まで含めればしっかり最後まで読むことができます。

 

無能なナナ

マンガUP 無能なナナ

人類の敵と戦うための能力者が集められた学校に転校してきた柊ナナ。だがその正体は・・・!?

ちょっと斬新な始まり方で始まるのであらすじはこの程度で。まあ普通に作品のとこに書いてあるけど・・・

頭脳派の主人公が次なにやるんだっていうのが面白い漫画ですね。それだけに若干話の流れがガバい部分があるところは気になるんだけど、そこを考慮しても面白いストーリーだと思います。

 

八雲さんは餌付けがしたい

マンガUP 八雲さんは餌付けがしたい

未亡人の八雲さんが隣の大和くんのために晩御飯を作ってあげるお話。タイトルはちょっとアレだけど内容は好き。

未亡人と言っても八雲さんは28歳。こんなお姉さん隣に住んでたら惚れてまうやろ~?

どっちかというとお料理より交流関連の話がメインになるけどそれでも色んな料理が見れるのも楽しい。一周回ってシーチキンに醤油かけただけのやつとか出ちゃうとことか好き。

 

恨み来、恋、恨み恋。

マンガUP 恨み来、恋、恨み恋。

人間と妖怪が共存する町・十二町。その町を管理する十二家の1つである子国家の当主・子国恭一は、自分の一族に恨みを持つ「恨み猫」と呼ばれる猫の妖怪の少女・猫々崎夏歩に襲撃される。自分を殺そうとする夏歩に対し、恭一は自分1人だけに全ての恨みをぶつけ尽くすように言い出す。そんな恭一に興味を持った夏歩は、少しの間彼と行動を共にして真意を見極めることにする。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A8%E3%81%BF%E6%9D%A5%E3%80%81%E6%81%8B%E3%80%81%E6%81%A8%E3%81%BF%E6%81%8B%E3%80%82 より引用しています

十二支をモチーフにしたお話。キャラクターもそれぞれ十二支モチーフ。ちょっと話が頭に入ってきにくいものの、読んでけばふんわり理解できると思います。

この漫画はバトルとかもしっかりあるんですがとにかく女の子が可愛いんでそれがいいですね。最初の方の夏歩可愛すぎィ!

 

黄昏乙女アムネジア

マンガUP 黄昏乙女アムネジア

誠教学園中等部1年生新谷貞一は旧校舎に迷い込んだ際に旧校舎の幽霊こと庚夕子と出会う。夕子はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。

貞一は夕子の死因解明のため怪異調査部を立ち上げ、怪異調査をしながら夕子さんの死の真相に迫っていく・・・という流れで話がしっかり面白いです。

ちょっとホラーテイスト、と見せかけて実際はラブコメに近い感じ。

そして例によってキャラが可愛い。夕子さんマジすごい可愛い。この作品は夕子さんありきだから、ちゃんと書いとかないとね!

 

ゴブリンスレイヤー

マンガUP ゴブリンスレイヤー

かなりハードなファンタジーマンガ。転生モノのような印象を受けるかもしれないが最近流行りの異世界転生ではなく純粋にファンタジー世界。

ゴブリンスレイヤーというタイトルの通り、ゲームなどではザコ敵の代名詞であるゴブリン退治中心の話。

そのゴブリンを程々に知性があり、残虐で数も多く、完全に退治することが難しい厄介なモンスターとして描いている。その辺の描写はかなり生々しいです。

生々しいといえば特に戦闘、というかゴブリン退治の描写はすごいです。ゴブリンスレイヤー自身はゴブリン退治のベテランであるだけであり、特殊な能力があるわけじゃないです。

そのためゴブリンの血を全身に塗って臭いを消したり、血で濡れた武器は惜しみなく捨てたりっていう戦い方をします。

この他にもかなり過激な描写もあるので万人にオススメって漫画じゃないんだけど面白い漫画だと思います。

 

魔法少女特殊戦あすか

マンガUP 魔法少女特殊戦あすか

人間界が異世界 地冥界(ディスアス)の侵攻に遭い、別の異世界 精霊界(フェアト)各国の軍事同盟である精霊環境条約機構の軍事支援を受けて誕生した魔法少女達の活躍により、地冥界を撃退した大戦 ディストニア戦争から3年が経っていた。しかし、人間界は平和になった訳ではない。異世界との接触は、ディストニア戦争を戦い生き残った魔法少女以外にも魔女や魔術師を生み出し、人間界はそれらを取り込んだ新たな軍事バランスが生じている。ディストニア戦争を生き残った魔法少女 伝説の五人(マジカル・ファイブ)の面々もそういう状況とは無縁では居られず、自国の軍隊に所属するなどしている。大鳥居あすかはマジカル・ファイブのリーダーだったが、ディスアスとの戦いに精神的に疲弊し、戦後は引退状態となっていた。しかし、高校の友人 羽田紗綾子が目の前でテロリストの襲撃に巻き込まれ、否応なしに魔法少女として戦うことになる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%88%A6%E3%81%82%E3%81%99%E3%81%8B より引用しています

魔法少女×ミリタリーな作品。魔法少女が世界を救ったその後の話ですね。

魔法少女モノではありますが世界観はハードでシリアスです。ちょっとグロい要素もあるので苦手な人は注意です。

結構魔法が地味なのが特徴で、基本的にはナイフや銃など強化したりシールドに使う感じ。そのため魔法少女がかなり肉体派だったりします。

情報量の多い漫画なので合う合わないがはっきり分かれそうだけど僕は結構好きな漫画。

 

マンガUP!是非使ってみてね

今読んでるところだとこの辺がお気に入りです。

マンガUP!はこれらの他にもたくさんのマンガがあります。

漫画アプリの中でもかなり使いやすいアプリなので使ったことがない人は是非使ってみてね。

 

 

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク