血圧を下げるにはお酢がいいらしい ヨーグルトメーカーでフルーツビネガーを作ろう!

出来上がり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんは血圧大丈夫ですか? 僕は多分大丈夫です。僕はいいんだけど親父がね、血圧高い。

というわけで最近血圧親父が気にしてるみたいなので、調べたら酢がいいらしい。人生一回ならまあ大丈夫だけど、酢を飲むのって中々キツイし、料理に使うにしてもそんなに頻繁には使わないしね。

そこでフルーツビネガーを作ることにした。ヨーグルトメーカーだと作るのも簡単そう。買ってもいいんだけどこういうのは作るのがいいんだよな。

 

 

 

使用するのは毎度おなじみのこちら。ただ、レシピ的には40度で6~7時間とのことなので収まるのであれば、温度調節のないものでも作れるのではないだろうか。それじゃ作ろうか。

 

材料

材料

分量は大変わかりやすく、フルーツ200g、氷砂糖200g、お酢200ml。

面倒だから表にすらしないぜ。今回僕が用意したのはブルーベリーだが、つまりフルーツ200gは好きなフルーツを用意すればそれだけで違う物が作れるって言う優秀なレシピ。

冷凍のブルーベリーは180gしか入ってないがまあ誤差ってことで。氷砂糖も200gの袋。あれ、量りいらないのでは・・・?

それとお酢はなんでもいいらしい。というわけで余っているリンゴ酢。うん、飲めなかったんだ。リサイクルさ!

それとお酢だから大丈夫だとは思うが、専用容器は熱湯消毒しておいた。しておいて困ることはないと思うので特に手間でなければやっておこう。

 

作っていこう

ブルーベリー

作り方もぶっちゃけ入れるだけ・・・って感じだ。ブルーベリー入りまーす。この後氷砂糖を入れます。砂糖入れた段階の撮り忘れたけど、難しいことはないからええやろ(適当

 

お酢200

お酢入りまーす。

 

入れて混ぜる

入れて混ぜる、ということだがいやー厳しいっす。 砂糖がゴリゴリで混ざりにくい。砂糖はどうせ溶けるんだからまあこれでいいんじゃないか。

 

いつものラップ

はい、いつものラップ輪ゴム。この容器の蓋さんもう出番ないかもしれん。

 

40度 7時間

あとはヨーグルトメーカを40度に設定して6~7時間らしい。冷凍ブルーベリーを使ったので7時間に設定してみたぞ。

 

出来上がり

出来上がり

出来上がりはこんな感じ。氷砂糖が大体溶けているが、少し下の方に残っていた。後は氷砂糖が溶けたら冷蔵庫にしまって保管する。

案外溶けないものなんで、気にならないのならそのまま消費しちゃっていいと思う。

 

飲んで見る

水で

お手軽なのは飲むことなのでそのまんま試してみた。5倍程度に薄めるのが一般らしい。

感想はあんだけ砂糖入ってるのにしっかり酸っぱい。とはいえ果汁100%ジュースが飲めるなら我慢できる程度の酸っぱさだと思う。

あとブルーベリーの粒めちゃくちゃすっぺえ! でもこれは夏にはいいかもしれんな!

 

牛乳で

こちらもお手軽な飲み方。牛乳で割ったもの。これは断然オススメで、酸っぱさはマイルドになり、甘さも感じられて飲みやすい。

あとはヨーグルトとか混ぜたりそういうのも美味しいと思う。

 

パインで パインで2

パインでも作っちゃった。豆乳と混ぜても美味しいです!

 

最後に

市販のものを買ってもいいんだけど、ヨーグルトメーカーを持ってるのとリンゴ酢が余ってたので作ってみた。

手作りのメリットは、フルーツを変えることで味の違うものが簡単に作れることと、酸っぱいとはいえ果実も残ってるところか。砂糖なんかも分量が変えれるから案外メリットは多いかもしれない。

ヨーグルトメーカーを持ってればこのように簡単に作れるので、酸っぱいものが好きとか、うちの親父みたいに血圧下げたいけど・・・って人は是非チャレンジ見てね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク