スパロボVプレイ日記 9話

ガイン2
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもこんにちは! SKです! 今回は9話からとなります。 次元震で飛ばされたところからでしたね。それではやっていきますか。

凪の海

次元震でとばされた先は青い海と白い砂浜。チトセに起こされて周りを見ると今の世界観ではありえない光景が! この世界はガミラスの遊星爆弾で赤茶けた地球になっていたのでこれはその地球の人々から見るとかなり不思議な光景ですよ。

タツさんの家で

そういえば地球でない可能性もあったんだけど、見つけてくれた現地の人に救急車で運ばれる。これは地球ですねえ・・・

助けてくれた人はタツさんというらしい。どれかの参戦作品の登場人物っぽいかな? お家で納豆をごちそうになっているチトセとソウジがめっちゃ嬉しそう。近所の特売品の納豆だというが、赤茶けた地球ではそもそももう食べれなかった可能性があると考えると納得かも。納豆食って納得ってかwww ・・・すいません。

そして世話になってるので職探しに行くというソウジとチトセ。この状態ということはヴァングレイに乗ってたけどヴァングレイは近くにないということかな? そしてタツさんには結構な勘違いをされている二人だった・・・

この世界は

図書館で調べ物をしていたみたいだけどかなり自分たちの世界と違うということで動揺する二人。ヤマトも現れていればニュースになったはず、と若干二人はあきらめムードに。チトセはすでに仕事を探す話をしている。

諦めてんだか前向きなんだか・・・ でも別の世界って設定は結構ありふれているから僕の感想はこんなんだけど、実際飛ばされたらもう仕方ないなってなってしまうものなのかもしれない。望んだら飛べるってものでもないから。

あれが噂の?

話しているとロボットが現れて街を攻撃し始める。避難誘導をしようとする二人だが・・・ こ、この展開は・・・!  もしやあれが噂の・・・

ガイン

簡単には言わせてくれないやつー! とりあえずガインで闘うらしい。武装は2種類で、使い勝手も悪くないけどやはり控えめの性能をしている。とりあえずすすめて行ってみよう。

いつもの

SRポイントの獲得条件はまあいつものやつですね。もうこの条件いつものでいいんじゃないかな・・・ とりあえずガインで条件を満たす用に・・・ ってこれあとで合体したら舞人になる引っ掛けとかじゃないよな?

敵を落としていくと避難誘導しているソウジたちの会話に。この世界ではもう軍人でも何でもない自分達がこんなことする必要はないというチトセ。

これは少し意外だったかなあ。チトセはそういうこと言いそうなタイプじゃない気がするし。いやでも実際問題危なかったらこれも自然な意見なもので、幻滅とかはしないけどね。そして自分はこういう生き方しかできないと言って避難誘導を続けようとするソウジは純粋にかっこいいなあ。

大通りに

そんな会話をしているところに謎の美少女が・・・ 一体何者なんだ、全く見当がつかねぇ!! とりあえず全力で大通りに向かうソウジ。その先でやっぱりヴァングレイ! やったぜ。

お察しだけどこの美少女はヴァングレイに搭載されているシステム99らしい。どういう理屈で人型になったのだろう。

そして共闘することになるけどガインと敵と離れすぎてこれはガインだけで闘うやつだね・・・

敵を倒すと颯爽と去っていく舞人達。そして残されたソウジは・・・

警察のお世話に

ですよね・・・ こんなロボット、しかも異世界ロボとか登録されてるはず無いよねぇ。そんなこんなで9話は終了。しばらく孤独旅かな?

今回のまとめ

異世界に来たところで今作の目玉参戦作品のマイトガインの顔見せ回でしたね。マイトガインにはまだなっていないけどww

あまりマイトガインは見たことがないけど、灯せ平和の青信号とかイカスよなあ。

しかし異世界でこうも環境が違うとチトセの迷いというか、そういうのも出てくるよね。侵略されて虫の息の地球と、危険はあるかもしれないけど食べ物あって街の人が幸せそうな地球。

まだ少ししかこの異世界の地球のシナリオに触れてないのでしっかりと比べることは出来ないけど、現状だと後者のほうが多分マシそう、という印象か。

今回ははあまりプレイ時間が取れなかった、割にはなんだか結構書いてた。というわけでこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク