無職の1ヶ月にかかる生活費 僕の場合

極貧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもこんにちは、SKです。

ぼちぼち1ヶ月これくらいかかるな~っていうのが出たので参考までに。

とりあえず実家ぐらしなのと制度利用でそこそこイージーモードな金額に収まることになりました。多少の落とし穴もあるのでその辺も交えつつ書いていきますかね。

 

どれくらいかかるか

  1. 家賃:13000円
  2. 車のローン:20000円
  3. 生命保険・自動車の任意保険:22680円
  4. 住民税:多分6000円前後
  5. 携帯料金:6442円

これらが固定の出費で68122円ってとこですかね。

後は使えば使った分だけ減りますね、食費にガソリン代とか。んん? イージーモード・・・?

とはいえ家賃がカーチャンの優しさで安い感じに収まってます。というか安いのよく見るとここだけだな?

あれ僕結構ピンチじゃねこれ? 改めて電卓叩いたけど結構やばくねえこれ? イージーモードなのよく見たら家賃だけじゃん!!!

 

制度利用で浮いてる分がある

手続き終わった
どうもこんにちはSKです。退職してからは手続きがたくさんあって普段やらないことだからかなり面倒。 僕の場合はこんな手続きをしました。 国民年金への切り替え 次の職
こんな感じで退職後に手続きとか色々やってたんですが、制度の利用で健康保険と年金分が少し浮いてますね。

 

健康保険の扶養

多少の行き違いがあったもののなんだかんだ親父の扶養に入れました。扶養に入れたおかげで16000円ほど浮いた形。

この金額を毎月は情けねえだの何だの言ってらんないので条件満たしてたら利用しましょう。

 

国民年金の減免

こっちの減免も納付猶予という形で通ったので、大雑把に16000円くらいこっちも浮いたことになるかな。

ただこっちはあくまで納付猶予である、ということに注意しなければならないかなと。

検索してもよくわからないのでもしかして間違ってるかもだが、つまりこれ未払いだけど督促状が来ないだけ状態。

そしていついつまでに払えというのが無いようで、余裕ができたらちゃんと追納してやらないとただの未払いで終わる。追納の期限は10年間ほど。

まあこれは流石に納得だろう。とりあえず今が大事なので、追納のことは忘れずに余裕が出来るように考えよう。

 

辛いところは?

やっぱ食費。これに尽きる。

一応これもイージーな所はあるんだけど。農家なことはあって米は好きなだけ食べてもなくならない。味噌汁も朝晩自分に関係なく作られるので補給可能。

晩御飯も家族用で作るから人数が多いのもあって案外豪華には出来る。

でもそれでもやっぱり家では作れないものもあるから、それは厳しいね。仕事で辛い時のストレス解消は、今日はムカついたから美味しいもの食べますかァ~~~~~!なとこあったからね。

あとは小さいところでジャブのように税金取られるのが苦痛かなあ。自動車税とか。

それと内訳みるとやっぱ生命保険とか馬鹿にできないなあ。親が早いうちに入ったほうが料金安くて済むって言って入ったんだけど、確かにそれはその通りなんだよ。

入ったのは3~4年くらい前だと思うんだけど、確かに、確かに今入るよりは安いだろうが、給料が増えていったわけでもないのでそれは確かに僕の通帳を圧迫しているんだよな。と言うか仕事効率化しすぎて給料減ってたわ。

か、かいや・・・ し、静まれ俺の右手・・・!

最後に

すいません最初嘘つきました結構かかります。

書きながらいざ電卓叩いたらアホな事に目ん玉飛び出そうになったな・・・ これ以外ではそんなに高いものではないが10月にがん保険の支払いと来年の頭は車検だなあ・・・(車検は7万くらいかかるよ!)

あんまり余裕ぶっこいてられないんだけど、はぁ~選びてえな・・・

まあ後ろ向いてても仕方ない、なるようにしかならん。がんばろ!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク