単純作業のメリットとデメリット デメリットが結構きついと思う今日このごろ

単純作業
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

今の仕事が単純作業なのでちょっと書いてみようと思いました。

単純作業というと結構楽な仕事という印象を持っている人も多いのではないでしょうか?

実際僕もある程度楽な仕事を求めて今の職場に勤めています。仕事の内容も特に大きく期待を裏切ることなく単純作業です。

工場で出来た製品を仕上げして所定のところに持っていく、っていう程度です。他にやっていることもあるけど大体はその作業をやっているという感じ。

でもずっと作業してて思うけどこれ結構きついなぁと思いはじめてきた。デメリットがきついな~って感じる。

 

単純作業のメリットは作業が楽なこと

単純作業という名の通り作業自体が単純なので作業に慣れてしまえばほとんどルーチンワークになるのでそこはかなり楽。

一定の作業スピードが出ていれば特に文句を言われることもない、そこも楽。

それとこれは個人的にだがあんまり考えなくても手を動かしていればそれでいいので、作業中に考え事する時間があるのでそこも良い。

なので僕は作業中一生考え事している。

メリットはこれくらい。

 

デメリットがちょっときつい

  • 給料が安い
  • 作業が単純で退屈
  • 体の同じ部分を使い続ける

 

デメリットはいくつかあるのでちょっと箇条書きに。

給料が安かったり、作業内容が退屈だったりするのはまあ大抵の人が覚悟の上だと思う。

きついのは太字で書いた体の同じ部分を使い続けるっていうところでこれがかなりきついと感じる。

 

単純作業といってももちろんどの職場も同じ作業というわけではないから、これはあくまで僕の今の職場での話なんだけど。

製品を仕上げる際に製品を手にもってサッサと仕上げる。動作はこれだけ。

ただこれだけの動作を一日勤務時間中繰り返し続ける。何百個と製品を仕上げ続ける。

慣れない頃は手が痛くなる。慣れてくるとコツをつかんで痛くなくなる。

慣れてきてスピードが上がる。出来る個数が増えてまた手が痛くなってくる、まだ大丈夫。

これを毎日ずっと続ける。するとなんか肩がちょっとこってきたかな?というような状態になる。

さらに毎日続ける。肩こりがマジでやべえ←イマココ

 

なんかこんな感じで、体の一部分を酷使続けることで最近調子が悪くなってきた。しかしこれがメインの作業なので他にすることがあんまりない。

よって対策が取りづらい。

慢性化すると最初は休みを挟めば回復してた疲労が回復し辛く感じる。これがきつい。

 

こうなってくると給料が安いのも退屈なのも気になってくる

最初はこんな仕事だもん確かに給料そんな出せないよな~とか考えていたけどこうなってくると気になってくる。

こういう仕事は多くの場合、たくさんこなせるようになったところで特に評価や給料が上がることはない。

疲労に退屈が重なるとあくびも出る。

作業スピードが上がることにより効率と疲労が増し身体はつらくなっていくが、給料が上がることはない。

色々な条件に納得して入ったものの続けると体調悪化はちょっと割に合わなくなってきたと感じる。

 

楽な仕事はないものだなあ

仕事が終わってから副業出来るように、ってことで選んだ仕事だけど効率が上がるほどに疲れるので、これならもしかして普通のフルタイムの他の業種の方が効率いいのでは?と最近思っている。

いくら作業が簡単とか時間が短い仕事でも終わった後異様に疲れるみたいな感じだとメリット薄すぎになってしまう。

 

というか効率化するほど辛くなって旨味が薄れていくのってよく考えたらすげえなァ?

 

やっぱり楽な仕事ってそうそうないですね・・・

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク