電気圧力鍋でチャーシューを作ろう! 調味液少なめレシピ

仕上がりは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもこんにちは、SKです! 貧乏してるんですけどね、どうしても肉が食いたい! そんな時もある。

何がいいか考えたんだけど、チャーシューにすることにした。チャーシュー丼にするもよし、ラーメンに添えるのもよし、チャーハンに混ぜるもよしだ!

というわけでほぼチャーシュー製造機と化している電気圧力鍋でのチャーシューの作り方を紹介しますよ。美味しいよ。

 

材料

材料 材料2

モモ肉はケチった結果。一般にチャーシューに向いているものはバラ肉か肩ロース肉と言われている。肩ロースが一番赤身と脂肪のバランスがいいらしい。

後は創味シャンタンが結構特殊だけど、こいつは料理するなら買っておいてもいいものだと思う。とにかくニオイがやべえ。かげばわかる。

生姜とニンニクもチューブでもなんでもいいので準備しよう。こいつらも料理するならオススメ。

というわけで調味液の分量。肉がよっぽどでかいとかなら調整がいるかも。

  • お湯、日本酒、醤油 各50ml
  • にんにく、しょうがチューブ 各1.5cm
  • 創味シャンタン おおさじ0.8
  • 砂糖おおさじ 0.5

調味液少なめなんだけどね、なんでかって言うと余ると困るから。

いやこういうレシピ見るとだいたい醤油とかすごい量なんだけどぉ~! 余ったらチャーハンとかに使いましょうってよく見るけどぉ~!

いやそんなに使えないでしょ? チャーハンにガブガブかけてみ? ベシャベシャやで・・・

連続でチャーシュー作ったりすれば足すだけだけど、深く思考した結果最初から少なくすべきだと思った。もったいないから家で作るならこれで十分。

 

肉の処理

グサグサ

フォークで刺します。グサグサ。最近刺しても縛って縮まるから意味なくね?みたいな哲学感じるけど味が染みやすくなると言われればやはりやっておこうという気にもなる。

糸を数本

縛るのめんどいんだけど、最近縛り方を変えた。このように適当な長さにタコ糸を切り、

 

縛る

肉を丸め込むように縛る。これは5ヶ所くらい縛っているのだが、糸はもちろんつながっていない。

1周させて結んで、糸が余ってたらさらに1周させて固結び。それでも余った糸は邪魔なので切る。

調べた所によると縛る理由とは、肉の型崩れを防ぐ(特に脂と赤身の分離)のと、縛ることによって肉汁を閉じ込めジューシーにと言ったところか。

まあモモはさっぱりした仕上がりになるし、崩れやすいと言っても大丈な気はするが、怖いので縛ります。それにこの縛り方なら面倒なことはない!

 

焼く

焼く

フライパンで焼いてやる。表面に焼き色が付く程度でOK。とりあえずこんなものだろう。

 

調味液に

そして調味液と焼いた肉合わせてを圧力鍋にセットしてやる。ちょっと心もとない浸かり方だが、余るよりはいいと思う。あとひっくり返すしね。

 

圧力鍋で10分

10分セットしてやる。ちなみにこいつだけかは知らないけど温めて圧力かけて圧力抜くまでが1工程だから実際には20分位かかるので余裕のある作業をしよう。

この間ゆで卵を作っておくと終わった後調味液を使って煮卵も出来るよ。

 

ひっくり返して

終了後圧力が抜けたら、ひっくり返してもっかい10分。当たり前といえば当たり前だけど圧力かかってる鍋、開けれないからね。

 

出来上がり

これでとりあえず完成。多分もう食べてもいいけど、このあと冷蔵庫で寝かす。

 

卵も入れてやれ

ある程度ちゃんと漬かるように小さめのボールにいれて冷蔵庫で1日置いておく。調味液少なめなので数時間後にひっくり返してやるといい。

ゆで卵もこの段階で入れておこう。調理時に圧力鍋に一緒に入れても出来るよ。今回は調味液少なかったからここでいいかなって!

 

完成

1晩おいたら

次の日こんな感じ。

 

仕上がりは?

切るとこんな感じ。モモ肉なのでさっぱりした仕上がりになっている。だがこれでも十分美味しい。チャーハンなんかに入れると美味しい。

 

チャーシュー丼にしてみたぞ

チャーシュー丼

丼にご飯を入れてキャベツをしく。そのままチャーシューの調味液を少しかけて、ダイスカットしたチャーシューを乗せて鰻のタレとマヨネーズをかけていただく。刻み海苔もあるとなおイイ。

ちなみにうなぎのタレがなかったので仕方なくチャーシューのタレをさらにかけて食べた。おかしいな、最後にうなぎ食べてから使ってないと思うんだが、何に使ったんだ・・・?

ちなみにこのチャーシュー丼は上のカットした肉の左側だけ使った。それだけの割に中々のボリューム。明日はラーメンだな?

残ったチャーシューは3日間くらいは冷蔵庫で大丈夫だけど、ジップロックみたいなのに入れて冷凍すると保存が効く。調味液はどうしても使いみちがなかったら捨てることになると思う。ネギ炒めたりしたら美味しいかなぁ?

最後に

圧力鍋があれば簡単にチャーシューが出来るので、家のラーメンの具が寂しい方とか作るのおすすめですよ。

縛り方もこんな縛り方見たことないけど多分適当でもいいんだと思います。きちっとしたチャーシュー作らないといけないんでなければ家庭はこんなものでいいのではないかな!

 

ちなみに今回調理で使用した電気圧力鍋はこちら。ほぼチャーシュー専用機になっているが煮豆なんかにも便利。

昔普通にコンロで火にかける圧力鍋を使っていて重りがピンってなるのがちょっと怖かったが、そういうのがなくて助かる。スイッチ入れたら逃げるだけだからww

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク