ダイソー商品で撮影ボックスを作ってみた 100均でも高クオリティ!

ダイソー 撮影ボックス11
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

以前から撮影ボックスが欲しいと思いつつ購入するに至ってなかったんだけど、最近ふと思った。

撮影ボックスってなんか簡単に作れそうじゃね?と。

撮影ボックスっていうのは簡単に説明するときれいに写真を取るためのものです。

例えば家の中でフィギュアとかを取ろうとすると背景びみょいな?みたいなことになる、あると思います!

 

そこでその撮影ボックスだけど普通に買えば安いものなら数千円程度ではあるものの、物としては箱にライトと背景用の布がついているというもの。

なので工夫したらお安く上がりそうだなーと。

実際自作している人とかいそうだなと思ったので調べてみたら、やっぱり皆さん作ってらっしゃるじゃないですか~。

こりゃ良いやと思ったので僕もダイソー商品で作ってみましたよ! 百均でも小物サイズなら十分なものを作ることができます!

 

ダイソーで買ったもの

組み立てラックシリーズ パネル&ジョイント

ダイソー 撮影ボックス2

買ったものはまず組み立てラックというシリーズのマルチパネル355×355サイズを5枚。

それとジョイント(4個入)を2つ。

これらは撮影ボックスのガワになります。

 

9SMD&1LEDBOXライト×2

ダイソー 撮影ボックス4

明るいライトなら何でも良いんですがダイソーの中ではこのライトが良いらしいです。

1つのライトに単3電池を3つ使うので馬鹿にならない消費ですがめっちゃ明るいです。

 

アルカリ単3電池(6個以上)

先程のライトのためのアルカリ単3電池。6個以上ないと2つのライトが使えないので6個以上になるように買いました。

 

模造紙

ダイソー 撮影ボックス5

背景用の模造紙。なんだかんだ背景は白だと無難ですよね。

というわけで白の模造紙。

これらをダイソーで全部揃えると1320円でした。

 

作り方

ダイソー 撮影ボックス6

作り方ですがまずある程度ラックを組み立てます。ジョイントにパネルをはめていくだけなので簡単です。

横側になるパネル1枚と上側のパネルは一旦置いておきます。

 

ダイソー 撮影ボックス8

模造紙をパネルの幅程度にカットし固定します。出来るだけぴったりな感じに切るといい感じなると思います。

この模造紙が背景になります。

 

ダイソー 撮影ボックス9

ジョイントの部分はちょっとカットしてやるといいかも。

 

ダイソー 撮影ボックス7

これは後ろから見た状態ですが、こんな感じでセロハンテープを3箇所くらいで止めました。

もしも白以外の背景に変えたい場合外すことになるかもしれないのですぐ外せるようにしておくと吉。

 

ダイソー 撮影ボックス11

後は横側と上側のパネルをはめて完成! 材料が多く見えますけどほとんどパネルを組み立てるだけなので簡単でした。

むしろダイソーでこれらの材料を探すのに苦労しました^p^

 

実際に使って写真を撮ってみると・・・!

ダイソー 撮影ボックス12

バエルの元へ集え!!(イヤです)

何を撮ろうかと迷ったけどバエルのプラモがあったので撮ってみました。

中々いい感じじゃないでしょうか!

 

ダイソー 撮影ボックス13

この写真を遠くから見るとこんな感じです。購入したライトを上と正面に置いて撮っています。

このバエル結構大きいのでどうかなと思ったんですが、約35cmサイズなので案外どうにかなっちゃいますね。

とりあえず背景に収まるように取ればよほどオーバーサイズじゃない限りなんとかなりそう。

 

バエル26

これでなにか写真撮る時に多少は生活感気にしなくて良さそうかな。

家の中で写真撮るとまあ当然ながらめっちゃ家の中感でますからね。

 

1000円弱で作れるのでかなりオススメ

1320円で作れるものとしてはかなりいいんじゃないでしょうか?

作り方的に背景とか大きさとかも工夫しだいで拡張性もあると思うし。

撮影ボックスは欲しいけどあんまりお金かけたくないなって人は是非作ってみましょう。

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク