クリスマスの時に作ったチキンが美味しかったのでレシピ公開

クリスマスチキン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

クリスマスの際作ったチキンがとても美味しかったのでレシピを置いておこうと思います。

はっきりいって簡単な割に美味しいのでクリスマスじゃないときに作ってもいいかと思います。特別感なくなりますがww

 

材料

肉と下味用調味料

  • 鶏もも肉・・・好きなだけ
  • ハウス スパイスクッキング ローズマリーチキン・・・適量

 

下味用調味液とその割合

  • 醤油・・・大さじ1
  • 赤ワイン・・・大さじ2
  • はちみつ・・・大さじ0.6

 

クリスマスチキン4

ハウス スパイスクッキング ローズマリーチキンは多分スーパーで探せばあると思います。

ローズマリー、タイム、ガーリックパウダーなど下味に欲しい要素が詰まってます。特殊な材料はこれくらいですね。

肉はもも肉がオススメですが他の部位でも行けると思います。

 

作り方

調味液を合わせておく

クリスマスチキン1

はちみつが溶けにくいので先に材料の調味液を合わせます。

調味液は少ないようだったら同じ割合で増やせば大丈夫です。

 

肉にフォークで穴をあける

クリスマスチキン2

肉に味がしみやすいようにフォーク等で全体に穴を開けていきます。

 

ローズマリーチキンを揉み込み調味液に付ける

クリスマスチキン5

ローズマリーチキンを肉に揉み込みます。適量って書きましたが胡椒をふるくらいの感覚で良いです。

肉からハーブの香りがしていれば十分です。

 

クリスマスチキン6

ローズマリーチキンを揉み込んだら合わせておいた調味液に付けます。こんな感じで漬かっていれば調味液の量は十分だと思います。

これもちょっともみもみしてあげると良いかも?

漬け時間ですが僕は一晩漬けてます。しっかり漬かると美味しいですから。

多分数時間~半日程度でも大丈夫ですが、その辺りは各ご家庭でお好みで調整して下さい。

 

グリルで焼く

クリスマスチキン7

後はグリルで焼いていきます。僕の家では中火で約20分前後焼いています。

 

クリスマスチキン8

漬けていた調味液を数分くらいの感覚で肉に塗ってやると無駄にならなくて良いと思います。

ちなみに焦げそうになったらアルミホイルをかぶせてやると良いらしいですよ。僕はあえて焦がしに行きますけど!

 

火が通ったら完成!

クリスマスチキン10

火がしっかり通れば完成!

お前これ、焦げっ焦げじゃん!!!って声が聞こえてきそうですが、いや焦げた皮美味しくないですか?

半分適当に焼いてるのは確かにあるんですが、いや本当これくらい焦げた皮すごいうまいんですよ・・・

いっそ焦げていいかなくらいで焼いてます。見た目より味よ味。

 

クリスマスチキン

味はジューシーな鶏もも肉に赤ワイン、醤油がしっかり染みてはちみつがまろやかな甘さを出しています。

そこにローズマリーやタイムがほのかに香って最高にんまいです。

焦げてるところの鶏皮のパリッジュワッとした食感、風味もたまらんですね!

百点満点!

 

最後に

クリスマスの時にチキンのレシピを色々探したら、なんかハーブつけて焼く、醤油は酒とはちみつと合わせて漬けて焼くみたいなレシピが多かったんですよ。

それでその時にあれこれハーブ付けるけど醤油つけねーの? あれこれハーブ使わねーの?って思いました。

探し方が悪かったかな?

まあ僕としては醤油風味の甘からいような味でハーブのにおいがちょこっとしてる・・・みたいなのが理想だったのでちょっと色んなレシピのいいとこ取りをしてみました。

そしたらめっちゃ美味しいのできちゃった。

中々いいレシピだと思うのでクリスマスの時でもそうじゃない時でもぜひお試しあれ。

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク