スパロボVプレイ日記46話~47話 波動砲流石にアホみたいな威力だな・・・

初めての5
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいどうもこんにちは、SKです。また部隊も合流してイスカンダルへ・・・って何回やってんだこれ。

話数的にもそろそろ部隊分けは終わりって思っていいよな?

それではいってみよう。

 

宇宙の狼

何回目かもわからん選択肢

また選択肢だよ。とりあえず情報交換の場には行くんだけど、これの意味があるのかないのか。

今の御時世調べれば分かるんですけどね! まあこのまま行きましょう!

 

ELSとの戦い ELSとの戦い2

なんかティエリアさん面白いことになってる

この小ささはなんだよww

 

ELSとの戦い3 ゲールさんすげえ

ELSに突っ込まれると無機物有機物にかかわらず融合されて取り込まれるためこういう説明なのか?

ゲーム的には当たるとまずいとかあるんだろうか。しかしゲールさんが行きてたことに驚くよ。

 

タランチュラ星雲

さて部隊はタランチュラ星雲へ。イスカンダルに行くにはここを迂回するなり突っ切るなりするわけなんだが、突っ切るのは危険なそうな。

星が爆発してたりでガスとか発生しまくってて危ないみたいな感じ(アバウト

でもここが一番近いので、まあ行きますよね!!!

 

最短で 最短で2

こんな所を通るなんて自殺行為だぜ・・・!

でもそんなところだからこそ通りやすい。ドメルに読まれて部隊配置されていた。

 

46話 SRポイント

さてSRポイントは・・・ ちょっと面倒なタイプだな。 戦艦も遅れないようにしなきゃダメだな。

 

宇宙の狼2

敵フェイズに不穏な気配。でももう負ける要素ない改造状態なんだよな・・・

それは前からか・・・

 

背景がキレイ 背景がキレイ2

ところでこのタランチュラ星雲というやつは、実際その場にいれば危険極まりないが、中々キレイなところらしい。

というわけで背景が中々タランチュラ感出てます。

 

敵の罠1 敵の罠2

2ターン目の開幕でバーレンとかいう人が特攻してくる。

どうしようもないこというけど本当、清々しいまでに防御ガバガバっすよねこういう時。

 

詰め物 詰め物2 ヤマトは動けない

何かはワカランが波動砲の砲門に詰め物をされたため出力低下。結果ヤマトは動けないため位置が固定される。

攻撃はできるっぽいのでまあ大丈夫だろう。本当、ヤマト絶対沈む性能してないもん。無改造で突っ込んだら落ちるかもくらい。

 

もう一発

もう一段階何かしらありそうだけどとりあえず進めていこう。

 

3ターン目 3ターン目2

ヤマトが動けないためナデシコCとダナンで敵艦を2つほど撃墜して3ターン。敵はもう1艦残すのみ。

 

こっちのセリフじゃ

それはこっちのセリフ・・・ 4ターン目でSRポイントは達成。

 

ドリルミサイル 処理成功

打ち込まれたのはドリルだったものの、それ故アナライザーに逆回転するようにプログラムを直され危機回避。

 

雪がさらわれた 雪がさらわれた3

わざわざドリルを打ち込んだのは中に侵入するつもりだったからなのはいいんだけど・・・

あれ、これ撃ち込まれたのが爆弾だったら・・・?

いやよそう、俺の勝手な推測で皆を混乱させたくない・・・

ユリーシャが目的だったみたいだけど、雪と見た目が似てたから間違えられちゃったやつかな。しかしユリーシャが巻き込まれるとまずいとかいう理由でもない限り爆発させたほうが早そうだよな。

それじゃヤマトが落ちないからって言ったら確かに落ちそうにないんだが。

 

敵は全滅したが 特に理由のないインベーダー

敵は全滅させたが特に理由のないインベーダーが部隊を襲う

これで終わりで良くないっすか?

 

出てきたドメル ドメルと協力

と思えばその後にドメルが出てきて、なんと協力してインベーダーと戦おうという話になる。雌雄を決するのは共闘の後ということになった。

このシナリオでそのまま決着ついたり・・・ しないよね?

 

インベーダーの全滅 ドメルと決着をつける2

敵を全滅させたが、まだやる気ですか。

 

ドメルと決着をつける

今更ひっぱりすぎとかいうのはやめるか。ここでドメルを撃墜することによりもう残ってる顔つきの敵も少なくなると考えよう・・・

 

転送装置を破壊 転送装置を破壊2

ちょこちょこ敵が小型機をヤマトに送り込んできていたが、敵の物質転送装置を発見し、作戦名黒百合を発動するヤマト。そんな作戦あったっけ?

 

転送装置を破壊3 転送装置を破壊4

作戦は黒百合と言うだけあってつまりブラックサレナを転送装置の所に送り込み破壊する作戦のことだったらしい。いや本当にこんな作戦聞いてたっけ?

 

ヤマトが強い ヤマトが強い2

しかし改めて今までのシリーズの戦艦とは比較にならない攻撃力だよなあ、ヤマト。魂覚える艦長とかいたかな? 多分まだ波動砲が使えるようになるだろうし、さらに伸びるのか・・・

 

ドメルの最後 ドメルを倒して

まあ今更この程度で負ける要素があるはずもなく、ドメルは脱出することもなく星の海へ散っていった・・・

しかしドメルのちょっといいとこを見せて速攻葬るためのシナリオって感じだったな・・・

 

行方不明者

敵が雪をさらって脱出した際に行方不明になったらしい薮と伊藤さん。あんまり出てこないせいで顔と名前が一致しないが多分あいつらだろう・・・

 

やっぱり イスカンダルとガミラス

やはりユリーシャと間違えられたらしい雪。そして何故狙われるのかをユリーシャに聞くが、

やっぱり話せないらしい

うむ、いつものだね。これで46話は終了。

守るべき未来

レプタポーダ

さらわれた雪は惑星レプタポーダとかいうところにいるらしい。簡潔に独り言言ってくれるやつがいて助かります!!!

 

また言われてる

さてこちらは部隊の中。 ユリーシャによると勘違いされてるうちは雪は大丈夫とのこと、しかしですね、

また言われてるじゃないですか!

前もあったよな、言えばよかったじゃんって事!

 

メルダから そういえばガミラスって

ちょうど良いことにメルダから連絡があり(これええんか?w レプタポーダの近くにガーディムがいるということでそこに向かうことに。

そして今更ながらガミラスがなんで地球にちょっかいを出してきているのか? 考えれば支配したいだけならあんなに遠くの星に、ねえ?

イスカンダルのコスモリバースシステムも何故わざわざ取りに行く必要が? もしかしてイスカンダルはマジに怪しい?

 

なぜかインベーダー 何故かインベーダー2

ガーディム自体は星にいるみたいだが外には大量のインベーダー。しかしこれ見ると戦争してるの嘘みたいですね。

でも現実でも、戦争しても憎いだけじゃなかったりするからこれはこれでリアルなのかも。

 

インベーダー退治 雪がいる星

採掘用の星であるためインベーダーはそれ狙いらしい。雪がいるからというわけじゃないがインベーダーをはびこらせるわけにはイカンでしょ・・・

でもなんか、この星取り込まれてインベーダーになりそうな所あるね?

それとメルダだけは残ってインベーダー退治に協力してくれる。

 

47話 SRポイント

SRポイントは、何も考えずに進軍してボタンを押す感じで良いやつですね。

 

47話の戦い2 かっこ悪い 47話の戦い

落とす落とす落とす!

しかし真ライガー、どうやってもかっこよく見えねえww(好きな人ゴメン

 

久しぶりのキンチョール 久しぶりのキンチョール2

すごく巻き込みやすいです・・・ 単純に数が多いので久しぶりにキンチョールが活躍する。

 

47話 コーウェンくんとスティンガー君

SRポイントはやはりそこまで難しいことなく取得。そして出てくるのはおなじみコーウェンくんとスティンガーくん。

 

真シャインスパーク

出てきた瞬間ここに来て合体攻撃の真シャインスパーク! 今回はファイナルゲッタートマホークじゃないのね。

 

真シャインスパーク2 真シャインスパーク3 新シャインスパーク4 んん? 一撃だ・・・!

すげえ! 一撃かよ!

いやいやいやいや?

 

回りに敵がいる限り

ホッ、良かった、無事だった・・・!

っていうのは冗談だけども、周囲にインベーダーがいる限り吸収するやつらしい。

 

あと4分 波動砲が使える!

敵が多かったためか、後4ターンで片付けないとゲームオーバーに。珍しく自然な流れだ・・・!

そして波動砲がついに解禁されたぞ!

 

波動砲の威力 波動砲の威力2

MAPすら8000超え、通常攻撃の方はなんと10000を超える攻撃力・・・ 嘘みたいだろ、沖田艦長これで魂使えるんだぜ・・・?

 

急ごう 急ごう2

あの下品な顔に波動砲をぶち込んでやるぜ。そうと決まれば急ぐんだ!

 

ZZだけじゃない!

ZZ以外も何気に優秀なMAP兵器は多い。あんまり使わんだけでな!

 

ヴォエー ヴォエー2 ヴォエー3

サーセンww 不屈で600ですww

しかしやはり戦闘前精神は便利だが汚いっすねえ。一応敵も薄汚い範囲のMAPがあるんだけど。

後は適当に減らして波動砲撃ってみよう。どれだけのダメージが出るのか!?

 

いつもストナー

コイツいつもストナーサンシャイン使ってんな? 仕方ないんや、味方フェイズでEN全開する強化パーツつけててほぼ撃ち放題なんや・・・

よし、頃合いだな!

 

初めての 初めての2

ついに解禁された補導法の威力は・・・?

 

初めての4 初めての5 初めての6

大げさな攻撃力だから40000超えるかと思ったが届かず。とはいえ今まで見たダメージの中で間違いなくNo1!

詳しくは覗いてないけどボスだから防御効果も発生していただろうし、やはり強いと言っていいだろう。

 

インベーダーの最後

インベーダーとはこれで決着がついた。古代はレプタポーダに降下することになる。

 

レプタポーダの古代

わりと精力的に活動していたガーディムだったが部隊のみんなが相手をしてくれている。雪を探しに来た古代に、謎のタイミングで雪を愛しているのかとユリーシャに問い詰められるが・・・

 

伊藤くん 伊藤くん2

きみはゆくえふめいになっていた伊藤くんじゃないか!

 

伊藤くん3 伊藤くん4

伊藤くんはどうやら雪を守ってくれていたらしい。

 

伊藤くん5 伊藤くん6

以前エンブリヲに操られたか何かで加担してしまった事を気にしていたらしい。古代はそのことを知らないので怪訝な顔だったが。

実はその頃から全然顔出してなかったんだけど気にしてたんだな・・・

 

ガミラスとイスカンダル ガミラスとイスカンダル2 ガミラスとイスカンダル3

伊藤くんに地球のことを頼まれ、そしてついに口を開くユリーシャ。

ガミラスとイスカンダルは双子星

そんなこったろうとは思ってたけど、まあ言いにくいか? ちょっと言いにくいかな?

ここで47話は終了。

うんしかし、結構気分が乗るシナリオとそうでないものがあるな。読んでる人に伝わってるかはわからないんだけど。

も、盛り上げるの下手でごめ~ん!とだけ。

ドメルさんはなんか薄っぺらかったけど、伊藤くんはいいとこもらったね。

そういえば・・・ 薮、さんは・・・?

それでは今回はここまでです、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク