ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトをズボラに作ろう!

R-1と牛乳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもこんにちは、SKです! 少し前にヨーグルトメーカーを買ったのでヨーグルトと甘酒作りにはまっています!

 

 

ちなみに買ったのはこちらアイリスオアーヤマのヨーグルトメーカープレミアム。温度調節機能がついていて専用容器、水切りカップ、スプーンなどがついていてこれを買えばヨーグルトメーカーでやりたいことは大体できるんじゃないでしょうか!

こいつを使えば簡単にヨーグルトが増やせちゃうので、作り方を紹介したいと思います! 多分温度調節機能がないやつでも作れる・・・と思う。

 

準備するもの

 

R-1と牛乳

準備するものは牛乳とR-1ヨーグルトのドリンクタイプ。それとハサミ。

ちなみにR-1ヨーグルトのドリンクタイプの低脂肪だっけ? あれでも大丈夫だった。間違えて買っちゃったんだよね。流石にフルーツとか入ってるやつは試したことがないw

 

レンジで牛乳を温める

電子レンジでチン

ハイ!不安な見た目です!

でも大丈夫だよ、爆発したりしない、やりすぎなければね。 600ワットで2分加熱。大雑把でいいけど温めすぎないように。

 

牛乳パックの頭を切る

上を切ります1

画像の位置をハサミで切る。

衛生面が心配なら一応ハサミを洗っておこう

 

上を切ります

そうするとこのようにパカっと開くのであとはR-1ヨーグルトを上から入れる。このときに出来るだけ中に触らないようにしてね。

ドリンクタイプは特に混ぜる必要はない。

普通の作り方だとコップ一杯程度牛乳を取るのだが、正直面倒だから取らないで作るのがこの作り方。ハサミで上の方を切るのは、一応そのままでも入らないことはないんだけど少しすぼめないと入らなくなるから切っちゃおうってワケ。

すぼめるとこぼれやすいからね!

 

ラップと輪ゴムをします

あとは上からラップと輪ゴムをする。

 

セットします 43度

ヨーグルトメーカーにセットして温度を43、時間を8時間にしてスイッチオン。

なんで43度かっていうと、買ったのが少し寒い時期だったから43くらいで40度より下がらないくらいかな~?って調整した背景があったため。それでうまくいってるからそれなら43度でいいんじゃね!って感じ。

多分温度調節ができないヨーグルトメーカーでもできるって書いたのはこのため。

 

8時間後立ったら冷蔵庫へ

8時間後1

8時間立ったらヨーグルトメーカーから取り出す。写真だとわかりにくいけどこの状態だとかなりゆるいと思う。でも大丈夫、多少冷ましたら冷蔵庫に入れて1日置いておく。

こればっかりは冷蔵庫に入れて待つしかない。

 

完成!

8時間後

冷蔵庫で1日置いたら本当に完成。1日って書いたけどまあ固まってたら完成でいいと思う・・・

 

24時間後2

スプーンですくってもしっかりヨーグルト。更に増やそうとするならここでこのヨーグルトを使えば経済的に増やせる・・・が僕はやらない。

まず一つに面倒くさい。固形のヨーグルトを牛乳に入れて混ぜるわけだから熱消毒なども必要になってくる。なんかもうそれならR-1ヨーグルトもう一本買ってさっさと2本目作ったほうが楽だと思う。

今回の作り方なら牛乳まるっと1本にR-1ヨーグルト1本プラスなのでこれだけでも結構ある。それにどうあれ都度作るほうが衛生的だと思う。

 

減ってきたら・・・

減ってきたら切ります

唯一牛乳パックで面倒なのが減ってきたら食べるのが大変になってしまうこと。しかしそこは牛乳パック。半分くらいになったら切ってしまうと最後まで食べられる。

少なくなったら牛乳と砂糖を足して飲むヨーグルトみたいにしていただくのがオススメかな! と言うか僕はほぼ飲むヨーグルトにしてるけど!

 

ガセリもつくれた

ガセりも大丈夫 ガセリも大丈夫2

なんかガセリのやつもドリンクタイプがあったので試してみた。

普通にできました!

 

 

まとめ

いや、終わってみたら牛乳をコップ1杯程度取らないだけで普通の作り方じゃん!って思ったかもしれないけど牛乳取らなくていいのって地味にメリットだよね。

電子レンジにかけた生ぬるい牛乳とか飲む以外の選択肢ないし・・・

チンする、切る、入れる、待つ! とにかく簡単に、しかも普段よりたくさん、衛生的! さいっきょ!

 

ぶっちゃけヨーグルトメーカーはどれがいい?

ここからはオマケ。買うにあたって結構どれを買うか迷ったので。

 

 

まずヨーグルトが作れればいいって人は無理に高いものを買う必要はないんじゃないかなと。オススメは今回のように牛乳パックで作るのが作って食べて捨てるだけでオススメです。だからこのヨーグルトファクトリーみたいなのでいいんじゃないかな。

ただタイマー付きだと忘れても多少安心感がある。僕作ったこと忘れて5時間とか放置することあるから・・・ スイッチ切れてればそれくらい放置していてもぜんぜん大丈夫でした。夏はヤバそうですがね!

後は、思いつくのが甘酒が作りたいかくらいしか思いつかないな・・・ 正直納豆は市販品で美味しいから作りたいと思ったことがないし・・・ 実際僕は甘酒が作りたかったので今回のアイリスオーヤマのヨーグルトメーカープレミアムを買いました。

 

 

 

ヨーグルティアなんかは設定温度がこれより高いのと容器が別売りなのが魅力ですが僕は甘酒が作れればそれでいいのでこれを買いました。

牛乳パックでヨーグルトを作り、付属の容器は甘酒専用にしてます。不満は専用容器くらいの大きさの容器が別で見つからないことかなあ。

中々これにすっぽり収まるのがない。あとなんかまた品薄になってるのかなこれ。

 

 

 

正直余計なお世話なんじゃないかと思うけどこれがアイリスのとほぼ機能とか付属品が一緒かな? 水切りカップはついてないみたいだけど、水切りはザルとかでもいいと思うし。

 

最後に

今回はヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトをズボラに作る方法でした! 330円くらいで大量のヨーグルトが作れるので、たくさん食べたい方はヨーグルトメーカーはすごくおすすめです!

ついでだから甘酒もいつも適当に作ってるからそっちも記事にしてみようと思っている。適当と言っても流石に熱消毒は要りますがね・・・

なんでも自分で作ると大したことないものでも美味しいよね。あれ、でも今回のこれ自分で料理する要素ないか・・・?

まあいいや! それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク