AOPEN ゲーミングモニター 24MX1bmiixレビュー PS4やサブモニターにもいい良コスパのモニター!

AOPEN 24MX1bmiix4
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

AOPEN ゲーミングモニター 24MX1bmiixを購入したのでレビューです。

 

 

AOPEN ゲーミングモニター 24MX1bmiixはAcerが販売している液晶モニターです。

ゲーミングモニターなのでPS4などの家庭用ゲーム機にも使えるし当然PC用のモニターとしても使用できます。

価格もエントリーモデルということでゲーミングモニターとしては抑えめなのでコスパの良いモデルといえます。

 

AOPEN ゲーミングモニター 24MX1bmiix仕様

項目 仕様
画面サイズ 24型ワイド・TNパネル
最大解像度 1920×1080 フルHD 16:9
本体重量 台座あり/3.98kg 台座なし/3.43kg
応答速度 1ms
リフレッシュレート 75Hz
スピーカーの有無 2W+2W ステレオスピーカー内蔵
入力端子 HDMI 1.4×2、ミニD-Sub 15ピン×1
保証期間 3年

 

ゲーミングモニターとして気になるところはこの辺りでしょうか。

今回購入したものの画面サイズは24インチでゲームをするにもPCで使用するにも使いやすいサイズです。

応答速度は1msで個人的にはこれで十分、というかこれ以上だと高級品の部類に入ります。

リフレッシュレートは75Hzと最新のPCゲームを最高の環境でやる分には物足りないかもしれませんが僕の場合はPS4で使用できればいいと考えているのでここも問題なし!

ちなみにPS4だと60FPSまでしか出せない=60Hzで十分なので75HzでもPS4だとすでにオーバースペックです。

さらにちなみにですがPS5は一応120FPSに対応しているのでPS5でFPS120でやりたいとなると無駄な買い物になる可能性があります。

とはいえPS5でもソフトが対応しているかなど120FPEには色々障害もあるみたいですが、120FPSで遊ぶ予定がある人は気をつけましょう。

というわけでこのモニターが向いているのはPS4やswitchなどの家庭用機で快適にゲームを楽しみたい、とりあえずPCモニタ―が欲しい、映ればOKといった場合。

こんなところでしょう。

 

製品内容

AOPEN 24MX1bmiix1 AOPEN 24MX1bmiix2

いるかなここ?と思ったけど一応モニターなので・・・

ダンボールと発泡スチロールにガッチリはさまれているので梱包は安心。

 

AOPEN 24MX1bmiix3

モニターは取り出してスタンドをつければそれで使えます。

アームにも対応しています。

 

AOPEN 24MX1bmiix4

スタンドを嵌めればこのような感じになります。

 

AOPEN 24MX1bmiix5

ケーブルは電源コード、HDMIケーブル、アナログケーブル(ミニD-sub15ピン)、オーディオケーブルが付属しています。

HDMIケーブルがついているのは地味にうれしかったですね。

 

実際の使用感

AOPEN 24MX1bmiix6

実際に使ってみた感想ですが特にドット欠けなども見当たらず画面は綺麗です。

この画面のソフトはPS4ソフトの「機動戦士ガンダムエクストリームバーサスMBON」です。

バリバリの対戦ゲームですが元々使っていたゲーミングモニターと遜色なく期待通り!

特に入力した操作に違和感もなく使えています!

比較対象が古いのですが今まで僕は「BenQ XL2411T」というゲーミングモニターを使用していました。

7年くらい前のモニターですがリフレッシュレートは144Hz対応で応答速度も1msと今回購入したものよりも1ランク高いモニターです。

体感ですがこれと比べて特に入力が遅れたりとかそういう差は感じられませんでした。

色彩とかモニターとしての能力は流石に少しだけBenQのものの方がいい気がしましたが・・・

まあ流石に価格帯が一個違うのでこれはね^^;

 

AOPEN 24MX1bmiix3

そういえば地味にHDMI端子が2つあるのがポイント高いです。

片方PC、片方ゲーム機・・・など使いまわす要素があるときに便利ですよ。

 

スピーカーは一応ついてる、という程度の認識が必要

この手のモニターにはスピーカーが内蔵されていないことも多いのでスピーカーがついているということは一応長所といえます。

音質はそんなに良くないので音にこだわりがある人はスピーカーが必要になると思います。

 

夢のデュアルモニター

 

AOPEN 24MX1bmiix10

製品評価とちょっとずれるかもしれないですが買ったおかげでいい環境になったのでどうせならね。

あんまりきれいなお部屋じゃないので写真が暗めで申し訳ないけど、元々のモニターと組み合わせてデュアルモニタ―デビューしちゃった!

左側が今回購入したAOPEN 24MX1bmiixです。

流石にゲーム専用だともったいないですからね!

PS4ゲームをプレイする時は片方切り替えればいいし、PCゲームをするときも片方の画面をいっぱいにゲームに使えるので控えめに言って最高!

単純に作業窓も増えるのでゲーム以外も捗る!

こんな感じでサブディスプレイにしてるんですがいい感じです!

 

色彩は少し黄色っぽいかもしれない

AOPEN 24MX1bmiix9

特に不満という不満はないんですが一点だけ少し気になったところを。

あまりいい比較写真が撮れなかったんですが色彩はほんの少し黄色っぽいかも。

左がAOPENのモニターで右がBenQのモニターです。

最初色設定が黄色っぽかった(暖色というものだった)のでノーマル設定に変更してるんですがそれでも少し黄色っぽいかなと思いました。

隣のBenQのモニターの発色に見慣れちゃったっていうのもあるだろうけど。

すぐ慣れちゃったのでそこまで気にしてないんですけど(映ってゲームできればいいし・・・)気になる人はなるかもしれない。

一応ブルーライトに対する対策の可能性もありますけど・・・ どうだろう?

あいまいな書き方で申し訳ないですがまあ1万円ちょいのモニターだしなあって思うので気になってる人は納得の上で買うべきって感じです、はい。

 

まとめ 24MX1bmiixは良コスパのゲーミングモニター!

ゲーミングモニターとしては低価格ながら、PS4などに使うなら十分すぎる性能です。

とにかくコスパのいいモニターといえると思います。

僕の場合はサブモニターになっちゃったわけですけども、正直これ2枚でも特に問題は感じないでしょうね。

リフレッシュレートとか諸々を理解したうえで75Hz以上を求める可能性がある人には向きませんが、PS4やswitchで快適にゲームがしたいという方なら文句なくおすすめできるモニターです。

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク