ローストビーフの燻製の作り方 簡単なのにめちゃうま!

ローストビーフの燻製6
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

先日ローストビーフの燻製を作ってみたんだけど、これがびっくりするくらい美味しかったのでレシピを紹介したいと思います。

ローストビーフってちょっとハードルが高い感じがするけど作り方案外簡単なんですよ!

 

ローストビーフの燻製1

こんなお肉見かけたらもう作るしかないっすよ!

 

ローストビーフの材料など

ローストビーフの材料

  • 牛モモ肉・・・600g
  • 醤油・・・大さじ2
  • 赤ワイン・・・大さじ3
  • 胡椒・・・適量
  • にんにくチューブ・・・4cmくらい

 

ローストビーフ自体の材料は今回僕が作った量で書いています。

お肉の量でそれ以外の量は加減してください。

お肉はひとかたまりが300g程度だと調理しやすいと思います。

肉以外の材料は臭み対策みたいな要素が強いので適当でも大丈夫だと思います。

 

たれの材料

  • 醤油
  • わさび・・・お好みで

 

ローストビーフのたれです。

醤油も酢も同量で混ぜるだけでOKです。

ローストビーフのたれはお好みのものがあればそれでいいですがなければ醤油と酢を混ぜただけのものでも結構おいしいのでおすすめです!

 

燻製器

ローストビーフの燻製7

燻製器は僕はこんな感じでいらない鍋やフライパンをふたつ組み合わせてやってます。

ダンボール燻製器でもできなくはないと思います。

 

作り方

牛肉を調味料で1時間程度漬ける

ローストビーフの燻製3

牛肉全体に胡椒をまぶしそれ以外の材料を入れ1時間程度漬けこみます。

 

牛肉の表面を焼く

ローストビーフの燻製4

牛肉の表面を強火で焼いて全体に焼き色を付けます。

うま味や肉汁とかを閉じ込めるためですね。

一つの面を15~30秒程度焼けば十分だと思います。

火を通しすぎないように注意します。

焼いたらキッチンペーパーで表面の水分や油を拭き取ります。

 

燻製する

ローストビーフの燻製5 ローストビーフの燻製6

水分等を拭き取ったらお好みのチップをふたつかみくらいで燻製していきます。

僕が使ったのは自作の桜チップ! 桜チップ良いですよね!

 

ローストビーフの燻製7

煙が出てきたら中火~弱火くらいの火力にして片面10分を燻製してお肉を裏返します。

裏返してからもう10分燻製します。

火加減によりますが20~30分程度燻製すればOKのはず。

大丈夫、温度計を持ってない僕がこれで出来てるから多分あんまり気を遣う要素はない・・・!

 

燻製が終わったらアルミホイルで包む

ローストビーフの燻製8

燻製が終わったらアルミホイルで包んで保温します。

余熱で火が通るらしいです。

30分くらい置いておけば十分だと思います。

あとは冷めたらそのまま食べるもよし冷蔵庫で保存するもよしです!

 

ローストビーフの燻製

うまくできてればこんな感じになります。

お好きな厚さに切って頂きましょう!

 

安いお肉でも絶品の味です!

ローストビーフの燻製10

せっかくなので作って食べた感想も。

赤ワインやにんにくで漬けたおかげか臭みも全くなくてとても美味しいです!

燻製の香りも相まって肉のランクが確実に上がってます!

醤油と酢、わさびのたれでガッツリお肉なのにいくらでも食べられてしまう・・・!

それと自作なので厚さが好みなのも良いですね、お店で売ってるやつの2~3倍の厚さはやはり食べ応えがあります。

晩御飯に作って出したんですが家族からの評判もめちゃくちゃ良かったです。

 

最後に

いわゆる生肉から作るベーコンなどと違ってその日のうちに食べれるのでローストビーフの燻製はそこがうれしいです。

僕はベーコンとか一週間塩に漬けるみたいなレシピ早く食べたくてそわそわしちゃうんですよねww

食べたくてというか作りたくてというか?

そういうものと比べて非常にハードルが低いので、燻製初心者でも簡単に作れると思います。

簡単で美味しいので燻製器持ってたら是非チャレンジしてみてね!

 

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク