今まで会社で働いて思ったこと 身体に合わない仕事はあんまり続けないほうがいいと思った

続かない仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもSKです。

タイトルの通り身体に合わない仕事を続けるのはよくないと思うよって話です。

僕は今までの人生で2つの会社で働きましたが、現在職探し中です。

2社っていうと結構少ない方だと思うんだけど、最初の会社は3年ちょい、2つ目の会社は多分5年近く働いたので、そこそこ続けちゃった感じですね。

 

そこそこ続けちゃったわけだけど、それって自分にとってあんまりプラスではなかったなと。

そんなわけでどんな仕事だったかを交えつつお話していきます。

 

1つめの会社は鋳造の仕事

高校の頃、僕は大学とかには別に行きたくなかったので進路は就職にしていました。

そうなると大体3年の夏あたりから求人を見て応募するって感じになると思います。

とりあえず大手を受けたけど、入社試験が緊張などであんまりよろしい出来じゃなかったのでストーンと落ちてしまった。

それでとりあえず給料がよろしかった会社を選んでそのまま入社出来た感じです。

 

鋳造の仕事

鋳造

鋳造っていうのはざっくりだけど、砂で型を作ってその型に鉄を流し込んで製品を作るっていう仕事でした。

ぶっちゃけ汚いし、重いものも持たないといけないしその上めっちゃ熱いし(鉄を溶かすと3000度とかなのでマジで近くにいるだけで熱い)、危ないし、僕には仕事内容からあってなかったですね。

 

この仕事内容で何がやばかったのかっていうと粉塵です。

砂を型に流し込む際にはもちろん砂埃が発生するし、また型はいちいち崩して砂を再利用するのでどんどん砂は細かくなります。

細かくなった砂は更に舞い上がりやすくなる。つまり常に粉塵が発生する環境なのです。

多分やったことない人には想像できないと思いますが工場は砂だらけ埃だらけ。雪レベルで積もってます。砂場かよ。

その為作業員には粉塵マスクが支給されていますが、顔中真っ黒になるし、その上息苦しい。

僕は花粉症なんですけど、粉塵のせいか職場に行くとクシャミ8連発とか割りと普通にやってました。マジで辛かった。

 

それと粉塵を日常的に吸い込むような仕事をしていると塵肺という病気になることがあるようです。

塵肺は基本的に治らないらしく、肺まわりの合併症などにもかかりやすくなるというものです。症状は色々あるようですが、基本的に治らないし、肺がやられるってもう恐怖そのものでしょ・・・

仕事自体のきつさと、粉塵のあまりの辛さ、会社のやり方、諸々考えた結果、3年ほどで辞めました。

 

2つめの会社

2つめの会社は、かなり職探ししたけど、いいところがなかったので仕方なく近場の会社に面接に行って決まりました。

家が近いし過去にバイトをしたこともあったというのが決め手でした。

面接もすんなり通りました。

 

最初はパート

調理作業

この会社は最初はパートとして入りました。弁当を作っている会社で、現場での調理などをする仕事でした。

このパート時代は結構割が良くて、大変は大変なんだけど作業自体は楽といった感じでした。

揚げ物を揚げたり、肉を焼いたり、野菜を茹でたりといった仕事で暑かったですが作業自体は簡単だったんですよ。

 

勤務時間も6時間だったので早く終われば楽、量が多いときは2時間残業で、残業代プラス、って感じだったので楽な割に手取りは10万くらいあるっていう感じでした。

休日は週休2日完全固定。GW盆正月祝日がなかったのでそこは辛かったですが、自分のシフトが日曜日と月曜日休みでこれはこれでいいと思ってました。

 

準社員になって失敗

そんな感じだったのでに家からも近いし、社員になってもいいかなと思って社員になれますか?って聞いてしまったのが運の尽き。

社員になりたいならこっちの部署で、ってことで弁当の具材の発注をする部署に配属されることになりました。

 

ここで冷凍品が一番簡単だってことで冷凍品の管理発注をすることになりました。これがすごく大変で完全に身の振り方間違えたなと思いました。

発注だけをするわけじゃなく、在庫取り、発注した商品のを倉庫にしまうのも全部自分たちでやるっていう事務+倉庫整理みたいな仕事でした。

 

冷凍庫は温度が大体マイナス18度。この中約1時間ほどかけて在庫を取ります。

これがマジで辛くて夏でも冬服着てるwwとか現場の人に笑われてたけど、

 

いや冗談じゃねーんだよこれ

 

お前らは見てて面白かったかもしれないけど冬服程度でなんとかなる感じじゃないよこれ! 防寒着置いてあるけど自分自身があんまり動かないからどんどん冷えていくよ!

冷凍庫で在庫取るってこんな感じ。在庫取るのなんて全然身体動かさないから全く暖まらない。

荷物を手で下ろすっていうのもかなりきつかったし、発注も正直責任が重くてプレッシャーになっていた。

 

パート時代と比べる

パート時代と比べるとものすごく割に合わない仕事になっていた。

準社員ということで勤務時間が8時間30分、内休憩1時間に。さらに荷物を受け取る関係上出勤が朝7時に。早出手当とかはナシ。

休日は週休2日のままだが休日が木曜と土曜に。つまり有給申請しないと一切連休ナシ。

さらにパート時代より勤務時間が伸びたので実質毎日残業してるけど手当はつかないみたいな形に。全く残業しないと手取り11万くらい。

あと前任者係長ね。そりゃあモノの管理する仕事だからある程度責任のある人がやるべきだよね。

その人が仕事が遅かったので毎日夜遅くまでやっててこりゃいかんてことで僕がやることになったのね。アホかよ。

 

冷凍庫での作業になってものすごく健康状態が悪くなった。身体が冷えると想像以上に毎日ツライ。

まあこの辺は会社も考えてくれなかったわけではないんだけど。冷凍庫ツライなら他のとこ担当するか?とか聞いてくれてたけど。

色々考えて、そういうことをせずに会社辞めまーすって辞めた。

結局パート1年ちょい、準社員3年ちょいくらいで辞めました。

 

結局やめることになるのに続ける無意味さ

これらの仕事をやって思ったのは、長く続けるのが無理だなっていう仕事は早めに見切った方がいいということです。

僕はこれらの仕事を十数年続けるのを想像出来ませんでした。それなのに結構続けてしまいました。

なんで続けてしまったかというと、他に良さそうな会社もないし、転職するのがめんどくさかったからです。

それからなんだかんだいって慣れちゃうじゃないですか? 辛いことに慣れるとそれなりに続いちゃうんですよねぇ・・・

 

それで結局2度目の無職・・・ まあ今は最終的には雇われずに生きることを目指しているんですが、流石に一日二日でそれは出来ないですね。

そう考えると続けられない仕事っていうのはやっぱり無駄だったなって思います。一切今後に生きないってわけじゃないですけど。

 

最後に

自分にとって続けられないなあ、って仕事はまあ流石に半年もすればわかるんじゃないかと思います。

確かに収入が途切れるのは辛いし、転職とかは面倒です。

でもいつか辞めるなら、早いほうがいいんじゃないかな。

 

途中でなんだかんだ慣れちゃって辞められなかったって書いたけど、別に辞めなくても今は副業で何かしら収入を得て行くっていうこともやりやすくなったと思います。

この場合は準備して辞めるってことになるかな。

とにかく仕事が辛かったら何かしら考えて行動するべきです。

今僕はとりあえずお金の足がつかないように働きつつ最終的には自営(不労所得)を目指してます。

今までやった仕事はきつかったけど、仕事のきつさ以前の疑問もあるからね、日本の働き方は!

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらも合わせてどうぞ!

  1. 携帯料金、高すぎない?→携帯料金を安くするには格安SIMのmineoがおすすめです!
  2. クレジットカードを初めて作るなら!→初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめ!ポイントが超お得!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク