今やっても面白いPSアーカイブスでおすすめのソフト

俺の料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、SKです。 PSアーカイブスで遊べる昔懐かしのソフトをセレクションしてみました。

900個以上あるのに選ぶとこれだけなのがちょっとびっくりだけど、今遊んでも面白いソフトが結構あるんじゃないでしょうか。

ランキング形式にしようかと思ったけど順番つけづらかったので順位自体はつけないことに。一応後半ほど高評価です。

 

激走トマランナー

トマランナー トマランナー2

出典:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npji00008_000000000000000001.html より引用しています

厳密に言うと好きだったのはトマラルクなんだけど、流石にトマラルクは置いてないよねww

トマラルクはL’Arc~en~Cielが関わっているのでラルクメンバーが使えたりBGMにラルクの曲が使われてたりすっごいラルク。そのラルクのハイドがドハマリしていたというゲームがこの激走トマランナーらしい。

ラルク抜きでも面白いレースゲームで壁にあるマット叩いたりポール掴んだり跳び箱飛び越えたりレースゲームとしては異色だけど楽しい。走るのが人間なのでステージも変なのが揃っている。かけこみ寺が好きだった。坊さんにうるさいわ!っていわれるステージww

手に入るならトマラルクだけどアーカイブスはこっちしかないのでそこは仕方ないね。でもハイドがハマるだけはあるソフト。

 

アークザラッドⅠ Ⅱ Ⅲ

アークザラッド2 アークザラッド

出典:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npji00018_000000000000000001.html より引用しています

実はⅢを一番最初にプレイした。ⅠとⅡはかなり密接なつながりがあるけど、Ⅲはそこまで深いつながりがないので、それはそれで楽しめた気がする。

ⅠはびっくりするほどボリュームがないけどⅡは逆にすっごいボリュームが有る。Ⅱからの特徴でハンターとしてギルドに寄せられた依頼をこなすなどのサブイベントが豊富。

戦闘はRPGというよりはSRPGと言った方がいい形式の気がするけど難しいことは無くわかりやすい。

ⅠとⅡ、Ⅲでシナリオは毛色が違っているけどどれもキャラが魅力的で好きだった作品。なおⅡのラスボスは倒せなかった模様。

いつか再プレイするのもいいかもしれないな・・・

 

俺の料理

俺の料理 俺の料理2

左右のアナログスティックを駆使してプレイするお料理ゲーム。次々に来る客を手際よくさばくゲーム。

ゲームデザインが秀逸でバカゲーの域に達している気がする。煮たり揚げたりを出来るだけまとめて効率よく料理していくのが楽しい。各料理店で一定の評価を得るとボス戦になる。バトルの際に送り合うお邪魔で酔っ払いが送り込まれたときの絶望感がすごい。

一度始めるとついつい次のステージ、次のステージと進んでしまうゲーム。長さも程よくクリア後のグルメモードも楽しい。

 

弟切草蘇生編

 弟切草 弟切草2

出典:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0365npjj00602_00000000000000000.html より引用しています

サウンドノベルシリーズの弟切草。かなりホラーかつサイコな感じの作品。僕はビビりだけどホラーは好き。

彼女とドライブをしていた主人公は車で事故を起こしてしまい、不気味な洋館にたどり着く。その洋館で色々怖い目に合うお話。

シナリオは1プレイ数時間程度で終わる量になっているものの、分岐によって結構内容が変わる。PSの作品なのでシステム的にも不便だったり、そもそも好き嫌いが別れたりするとは思うが、僕は好きだった。

 

チョコボレーシング~幻界へのロード~

チョコボレーシング  チョコボレーシング2

出典:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0082npjj00184_000000000000000001.html より引用しています

FFのキャラであるチョコボ達のレースゲーム。FFでおなじみのアビリティや魔法で自分を強化したり相手の邪魔したりするレースゲーム。友達と対戦して盛り上がれる。

ちなみに僕の友達はメガフレアを選べば魔石アップを選ぶなどめちゃくちゃアビリティを被せてきていた。自分が不利と見れば選び直す徹底ぶり。今思うとめちゃくちゃ汚い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク