PSプラスの6月フリープレイのBADLANDと魔女と百騎兵を軽く遊んでみた

魔女と百騎兵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はいどうもSKです。 ここんとこパッとしないPS+のフリープレイなんだけど、気になってはいた魔女と百騎兵が配信されたのでちょっとやってみました。

魔女と百騎兵でちょっと奮発したのか今回配信されたのはあとはBADLANDだけ。両方アクション系で気楽そうなのがいいですね、今回のフリープレイ。

 

BADLAND

BADLAND

まずはBADLANDから。月並みな表現だが見ての通り独特な雰囲気を持つアクションゲーム。ゲームオブザイヤーってことは評判いいのかな。

 

操作方法は大変シンプル

BADLAND3

✕ボタンで飛んで方向キーで左右操作するものすごいシンプル構成。□ボタンでリトライ。

リトライポイントがかなり細かく設定されていてミスしてもあんまり気にならずにどんどん進んでいける。

 

直感的にわかるアイテムとちょっとしたパズル要素

BADLAND4

特に説明されるわけじゃないけどアイテムを取るとでっかくなったりちっちゃくなったり効果はわかりやすい。増えたりもする。

それらを利用したパズル的な要素があって、ちょっと考えないといけないところがある。例えば上の画像は、ちっちゃくならないと先に進めないのだが、ちっちゃくなるアイテムを取ると通る前にスクロールしてきた画面に潰されてしまう。

そこで増えるアイテムを取って、うまいこと上と下に別れさせて、下でアイテムを取って小さくなり、上だけ通るっていうところ。下の身体は!?って話なんだけど、どうやら画面上でどれかが生存してればいいっぽい。戦いは非常さ。

 

容赦ない

あとは単純に上からでっかい岩が落ちてきたりする。リトライ感覚が短いのはいわゆる初見殺しの多さとめんどくささを解消するためってところかな。

 

ちょっとPS4のゲームとしてはシンプルすぎるかな?

プレイしていてスマホのゲームとかこんな感じかなあ、と考えていたんだけどなるほどスマホゲーを持ってきたものらしい。確かにスマホなら有りかなあって作りだと思う。

実際僕もポケーっと口開きながらプレイしていたくらいだしww なんとなく、深く考えずにプレイできるゲームなので、電車での移動とかちょっとしたタイミングでプレイするのには都合が良さそう。

ただステージは紹介したとおりに牙剥き出しなんだけど、わかりややすい敵みたいなのはいなくて、とりあえずコロコロポヨンポヨンって進んでいくゲームなのでちょっと物足りない感じがする。

アクションゲームは派手めで爽快感があるものが好きなので、僕にはこのゲームはちょっと合わなかったかな。

逆に複雑な操作を求めない人にはいい暇つぶしになるかもしれない。一応こうはいいつつ1時間程度は遊んだからね。

PSプラスに加入しているのならば、次のが更新されるまでは無料なので、気になるならカートに放り込むだけ放り込んでおけばいいんではないだろうか! でも多分僕はもうやらないと思う!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク